初場所3横綱そろい踏みへ 鶴竜、稀勢の里出場明言

初場所3横綱そろい踏みへ 鶴竜、稀勢の里出場明言

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12
No image

鶴竜

大相撲の鶴竜(32=井筒)と稀勢の里(31=田子ノ浦)の2横綱が初場所(14日初日、両国国技館)に出場することが11日、決まった。

鶴竜はこの日「場所は出ますから。1日1日集中してやるだけ」と話した。師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)は次に出場する場所に進退が懸かるとしているが「まだまだ強くなれると思っている」と現役続行に意欲を見せた。稀勢の里もこの日「戦える準備はできた」と出場を明言した。ともに4場所連続休場からの再起を期す。初場所には、白鵬を含め3横綱全員がそろうことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
坂上忍、休場の白鵬は「40回の優勝ってなんだったの?」
稀勢の里3日連続金星配給、見せ場なく嘉風敗れ4敗
AbemaTVが史上初、相撲全取組を完全無料生中継 序の口から結びの一番まで
貴乃花親方の理事解任決定 史上初の処分 相撲協会は仕事始めで負の歴史刻む
嘉風2日連続の金星「良かったです。全部です」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加