【FC東京/新体制】逆襲の2018年。「東京からのオファーを待っていた」と告白した新戦力は?

【FC東京/新体制】逆襲の2018年。「東京からのオファーを待っていた」と告白した新戦力は?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/01/13
No image

最後は会場に詰め掛けたファン・サポーターとフォトセッション。写真:徳原隆元

No image

長谷川監督はFC東京を再建できるか。写真:徳原隆元

No image

長谷川監督を中心とした新戦力のメンバー。写真:徳原隆元

No image

横浜から加入した富樫。写真:徳原隆元

No image

柏から加入したD・オリヴェイラ。写真:徳原隆元

No image

神戸から加入した大森。写真:徳原隆元

No image

”CC”に就任した石川(左)とスカウト担当の羽生(右)。写真:徳原隆元

No image

スローガンを発表した大金社長。写真:徳原隆元

No image

今季の新加入選手。右から原、富樫、D・オリヴェイラ、大森、矢島、品田。写真:徳原隆元

2018年1月13日、FC東京の新体制発表会がイオンシネマ シアスタ調布で行なわれた。10月1日にクラブ創設20周年を迎える今季は、FC東京にとって特別なシーズン。そうしたメモリアル的な意味合いもあって、ファン・サポーター350人を招いての発表会となった。

大金直樹社長はJ1で13位に低迷し、ファン・サポーターを裏切った昨季の反省を踏まえ、今季のスローガンを「強く、愛されるチームをめざして」に設定したと発表。また2018年シーズンに向けて、1)チーム再構築(総合力、一体感)、2)攻守に支配するFC東京らしいサッカー(あきらめないひたむきさ、泥臭く、攻守の切り替え、全員で攻撃守備)、3)タイトルの獲得、この3点を意識しながら戦うという決意を示した。

それを具現化していくうえで、重要な役割を担いそうなのが昨季限りで現役を引退した石川直宏だ。新シーズンから「クラブコミュニケーター」という役職で、クラブと色んなものをつなげていくという。「これからいろんな形で接する機会があると思うので、皆さんと一緒に歩んでいけることを楽しみにしています。現役時代と違うやり方で、チームに貢献していければと考えています」とは本人の所信表明である。

さらにサプライズとして昨季限りで現役を引退した羽生直剛が登場。来季からFC東京の強化部のスカウト担当をやることが発表された。「ナオ(石川)に比べると、スカウトというのは渋い肩書きで自分らしいなと。皆の期待に応えられるかは分からないけど、プレースタイル同様、人と人をつなげたり、周りから認められるような働きをして、また来年もやりたいというふうになればいい。ずっとプロでやってきたので、この仕事もプロフェッショナル精神でやっていきたい」といかにも羽生らしいコメントを残した。

もっとも彼ら以上に奮闘が期待されるのが、現場で戦う監督、選手たちだ。とりわけ注目は、今季からFC東京を率いる長谷川健太監督だろう。G大阪時代の2014年に3冠達成の偉業を成し遂げたこの指揮官に求められているのは、当然ながらタイトル。「ポテンシャルがあるクラブに呼んでもらって感謝しています。シーズンの最後にファン・サポーターの皆さんと喜びを分かち合えるように頑張りたいと思います」というコメントからは並々ならぬ決意が感じ取れた。

そんな長谷川監督は今季を戦ううえでのキーワードを訊かれると、「優勝への『●求』」と回答。「要求だとか欲求だとか、そういうものを出してもらいたい。選手たちは本当に仲がいいけど、厳しさの面でどうなのか。勝ちたい、タイトルを獲るという気持ちをもっと出してもらいたい」と選手たちに“要求”していた。 今季の新加入選手はここまで6人。ブラジル人アタッカーのディエゴ・オリヴェイラ(柏から加入)、同じFWの富樫敬真(横浜から)と矢島輝一(から)、MFの大森晃太郎(神戸から)に加え、原大智と品田愛斗というユースからの昇格組という顔ぶれだ。

それぞれの加入の決め手については以下のように答えている。

ディエゴ・オリヴェイラ
「ビッグチームからオファーが来て嬉しかった。アグレッシブにゴールを狙っていきたい」

大森晃太郎
「タイトルに近いチームだと思ったので、このチームに決めました」

富樫敬真
「チャレンジしたいという気持ちが膨らんだ。ファーストインプレッションで、このチームでやってみようと思った」

矢島輝一
「昔からお世話になったクラブなので、ここでプレーするのが夢というか、FC東京からのオファーを待っていた」

原大智
「小学生の頃からFC東京のスクールでやっていて、ここでやりたい気持ちが強かった」

品田愛斗
「小学生の頃からFC東京しか知らないので、FC東京に入団すると決めていた」

彼ら新戦力6人を含めた新生FC東京は昨季に失われかけた誇りを取り戻し、再生の道を辿れるか。開幕戦は2月24日、ホームの味の素スタジアムで浦和レッズと対戦する。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)■2018年メンバーリスト ★=新加入
GK    1 大久保択生
30 廣末 陸
33  林 彰洋
50 波多野豪
DF    2 室屋 成
3 森重真人
4 吉本一謙
5  丸山祐市
6 太田宏介
22 山田将之
25 小川諒也
26 柳 貴博
29 岡崎 慎
48 チャン・ヒョンス
MF    7 米本拓司
8 髙萩洋次郎
10 梶山陽平
15 久保建英
18 橋本拳人
19 平岡 翼
27 田邉草民
28 内田宅哉
31 ジャキット
35 鈴木喜丈
38 東 慶悟
39 大森晃太郎★
40 平川 怜
44 品田愛斗★
51 リッピ・ヴェローゾ
FW   9 ディエゴ・オリヴェイラ★
11 永井謙佑
17 富樫敬真★
20 前田遼一
23 矢島輝一★
24 原 大智★

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大分、DF竹内彬がキャプテンに就任...副主将は鈴木義宜ら4選手
[デンチャレ]東海選抜は静産大からFW遠山拓民ら最多8名、名古屋内定MF渡邉柊斗が10番
SD最新号が1月25日に発売。巻頭インタビューは内田篤人、特集はJ1&J2リーグの戦力充実度ランキング
C大阪の韓国代表GKがJリーガーを絶賛 「シュートが上手い」と感じた3選手とは?
琉球、マスコットのジンベーニョと1年契約締結...年俸は「パイナップル2個プラス出来高」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加