【衝撃】機動戦士Zガンダムの主題歌には原曲が存在する / 男性歌手ニール・セダカ氏が歌う楽曲

【衝撃】機動戦士Zガンダムの主題歌には原曲が存在する / 男性歌手ニール・セダカ氏が歌う楽曲

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2018/01/14
No image

ガンダムオタクやガンダムマニア、またはガンダムフリークの間では当然知られている事実だが、知らない人が多いようなので改めてお伝えしたい。

・2曲に原曲が存在する
人気テレビアニメーション「機動戦士Zガンダム」のオープニングテーマとエンディングテーマには計3曲の楽曲が使用されており、そのすべてが男性歌手ニール・セダカ氏が作曲したもので、そのうち2曲に原曲が存在する。

・原曲はニール・セダカ氏が歌っている
鮎川麻弥が歌う「Ζ・刻をこえて」(BETTER DAYS ARE COMING)と、「星空のBelieve」(BAD AND BEAUTIFUL)である。どちらも原曲はニール・セダカ氏が歌っており、それを改めて「機動戦士Zガンダム」用にアレンジ。鮎川麻弥が歌う作品として放映した。

・違いを聴き比べ可能
森口博子の「水の星へ愛をこめて」(FOR US TO DECIDE)はニール・セダカ氏が作曲したものの、「機動戦士Zガンダム」のために書き下ろしされたものであり、完全なるガンダムオリジナル版。現在「」はネットフリックすやAmazonプライムビデオで視聴できるので、違いを聴き比べるのも楽しいかもしれない。

(C)創通・サンライズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
浜崎あゆみ“コムロス”小室引退会見から一夜「心の整理つかない」
雪で作られたクルマを本物だと思った警察官、駐車違反を取り締まろうとして写真に撮られる
西川貴教×三代目JSB山下健二郎×FANTASTICS「R.Y.U.S.E.I」スペシャルコラボで10000人沸かす<ALL LIVE NIPPON Vol.6>
黒瀬サラさんメイキング映像 - iiyama PC×仮面女子のコラボから
ファンの“コムロス”が加速 TK曲ダウンロード増加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加