プレミア銘柄が300円台から! 日本酒が原価で飲める「和食バル」麻布十番にオープン

プレミア銘柄が300円台から! 日本酒が原価で飲める「和食バル」麻布十番にオープン

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2016/12/01
No image

日本酒好きは要チェック!

日本酒が原価で飲める居酒屋「和食バル 日本酒原価酒蔵 麻布十番店」が2016年12月7日、東京・港区にオープンします。全店舗リピーター率40%を超える人気店の8軒目です。

「十四代」327円、「新政」440円

No image

驚きの価格

人気の理由は何といってもその価格。全国銘酒50種以上が、一般的な居酒屋の相場価格(原価率35%で計算)の3分の1の価格で飲めちゃうんです。

No image

飲むしかないね

例えば、「獺祭50」395円、「十四代」327円、「新政」440円、「黒龍」345円、「鍋島」413円など。管理も徹底しているので、品質も保証付きです。

No image

おいしそう......

もちろん、フードにもこだわりがあります。

No image

日本酒に合わないワケがない

No image

ありた鶏の生ハム

お店のイチオシ「霧島豚のしゃぶしゃぶ」をはじめ、「国産牛のもつ鍋」「ウニギリ」「ウニとイクラの温泉卵」「ありた鶏の生ハム」「真鯛のひつまぶし」など、日本酒に合う絶品メニューが目白押しです。

No image

国産牛のもつ鍋

No image

ウニギリ

No image

真鯛のひつまぶし

落ち着いた店内で、ちょっと大人の忘年会もいいかもしれません。

場所は東京都港区麻布十番1-5-10 アトラスビル1F。営業時間は16時~23時30分(L.O.22時45分)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ジャン=ポール・エヴァンからクリスマス限定ビュッシュにプティサイズが登場
ニューヨーク最高のステーキを予約なしで食べる / ウルフギャングステーキハウス タイムズスクエア店
なぜ「水出しコーヒー」はブレークしたのか?
普通のコーンに見える? とんでもない! コーンを極めた「揚げトウモロコシ」が絶品 / ハノイのホイさん
脂ののったトロには玄米のシャリが合う--朝昼カフェ夜、1日中「米」が主役のレストラン「金のダイニング」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加