iOS 11に新機能「緊急SOS」が追加!スリープボタンを5回連打で通報可能に

iOS 11に新機能「緊急SOS」が追加!スリープボタンを5回連打で通報可能に

  • かみあぷ速報
  • 更新日:2017/09/20

こんにちはkimiです。

iOS 11ではこれまでロック画面にさりげなくあった「緊急電話」が「緊急SOS」として新しくなりました。

設定次第ではスリープボタンを5回連打するだけで番号を押さずとも自動的に通報できるようになり、より緊急時に役立つ機能になりましたよ。

緊急事態が発生する前に確認しておきましょう。

カウントダウン後に自動で通報!

これまでロック画面にあった「緊急電話」が「緊急SOS」に変わり、スリープボタンを5回連打することで緊急通報の画面が表示されるようになりました。

この画面で赤い丸をスライドすることで、いちいち番号を入力することなく「119」に通報できます。

No image

iPhoneの設定アプリ→「緊急SOS」ではもっと細かい挙動を設定することも可能。

No image

「自動通報」をオンにしておくと、スリープボタンを5回連打すると警報音とともにカウントダウンが開始され、停止ボタンを押さずにいると自動的に通報されます。

iOS 11では、こうすることで「万一緊急事態が身近に発生したら、何も考えずにiPhoneのスリープボタンを5回連打すればOK」になります。

No image

また、「ヘルスケア」アプリで事前に「緊急連絡先」を設定しておくと、通報した際に緊急通報サービスに連絡済みであるといった内容のメッセージを自動的に端末の位置情報付きで送信してくれます。

緊急SOS使用時に限り、位置情報サービスをオンにしていなくても自動的に位置情報を取得・送信し、緊急通報指令係に送信して役立てるそうです。なんかすごい!

No image

多くの人がiPhoneを所有するからこそこうした緊急時の機能もちゃんと備わっていて欲しいもの。

いざという時に備えて設定はあらかじめ確認しておきましょう。

リンクや画像が表示されない場合はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これから機種変する人必見! スマホ変更後もグノシーを快適に楽しむ方法
ゲームからユーティリティまで!話題のAR(拡張現実)をアプリで実際に体験してみよう♪
仮想通貨ブームに便乗!?「LINEの仮想通貨」をかたる偽サイトに公式が注意喚起
Bitcoinなど主要な仮想通貨の相場をリアルタイムで確認できるアプリ「CoinHub」
10/3のセール情報:大切な写真や動画を自然に隠すことが出来るアプリ「秘密の計算機~写真・動画の隠しフォルダー~」無料セール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加