ロッテのドラ1安田、走りは父譲り 駅伝部監督のDNAで7キロも余裕?

ロッテのドラ1安田、走りは父譲り 駅伝部監督のDNAで7キロも余裕?

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/14
No image

フレッシュさをアピールした安田

「ロッテ春季キャンプ」(13日、石垣島)

ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(18)=履正社=が第3クール最終日となった練習後、球場から宿舎までの7キロを走り抜いた。

「普通にクールダウンの感じで走りました」。父・功さんは大阪薫英女学院駅伝部の監督で、その血は脈々と流れているようだ。

15日からは第4クール。「生き残りの場所ですが、結果だけでなく自分のスイングを求めたい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトBが新兵器テスト AIで動作解析 27、28日練習試合で
ロッテ、重光氏は球団オーナー代行辞任。後任は乳酸菌ショコラの人
流鏑馬に水泳、ボッチャも=五輪記念硬貨の図柄決定
楽天、キャンプ打ち上げ 松井は1回0封締め「課題を持って次の試合に」
大谷、オープン戦ホーム開幕投手に!1年目日本投手では最速先発デビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加