閉店直後のGSに2人組 所長から45万円奪って逃走

閉店直後のGSに2人組 所長から45万円奪って逃走

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18
No image

茨城県坂東市のガソリンスダンドにフルフェースのヘルメットをかぶった2人組が押し入り、現金約45万円を奪って逃走しました。

警察によりますと、16日午後10時20分ごろ、坂東市矢作のガソリンスタンドで、営業を終えて店の鍵を閉めていた所長の男性(63)がヘルメットをかぶった2人組に後ろから突き飛ばされました。男性は売上金約45万円を銀行に預けるために金庫を持っていましたが、2人組に金庫ごと奪われたということです。男性にけがはありませんでした。逃げた2人組は1人が白色、もう1人は赤と黒色のフルフェースのヘルメットをかぶって顔を隠していました。警察は周辺の防犯カメラを解析するなどして2人組の行方を追っています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
高速バスからカーシェアリングに乗り継いで観光 千葉県内で社会実験開始
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加