キムタク、SMAP解散後初公の場で“決意表明”「やるべきことをやるのみ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/01/12

元SMAPの木村拓哉(44)が11日、東京・文京区の日本医師会館で行われたTBS系主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」(15日スタート、日曜後9・0)の完成試写会に登場した。昨年大みそかのグループ解散後、初の公の場。報道陣の質問に足を止め、「(解散前と)変わることは確実にありますけれど、今はやるべきことをやります」と宣言。ソロでの再出発に「全力で」とキリッとした表情で前を見据えた。

キムタクが堂々とソロ元年の決意を語った。

解散から11日。医師役の木村は役衣装の白衣姿で、共演の竹内結子(36)、浅野忠信(43)、松山ケンイチ(31)、木村文乃(29)らと登場。

集結した報道陣80人から去り際に「解散後、ファンの前は初だが?」と問われると、足を止めて「やるべきことをやるのみなので」とキッパリ。「解散前と何か違う?」の質問には「変わることは確実にありますけれど、今はやるべきことをちゃんとやります」と言葉を選びながら返答し、「どんな一年に? 全力で」とほほえみながらも力強く言い切った。

SMAPラストデーの昨年大みそか、グループ存続を最も強く望んだ木村は家族と過ごしたとみられ、中居正広(44)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(39)の4人はオートレーサーに転身した旧メンバーの森且行(42)と東京都内の高級焼き肉店で年を越した。

木村は解散後初放送だった今月6日のTOKYO FM「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」(金曜後11・0)で「新人」と書き初めし、再出発をアピール。また、9日放送のTBS系特番「関口宏の東京フレンドパーク2017」ではドラマの共演者とゲームに挑戦し、元気な笑顔を見せていたが、この日、改めて“生キムタク”として決意表明した。

草なぎは6日にフジテレビ系主演ドラマ「嘘の戦争」の制作発表で、元メンバーの中で最初に公の場に登場。SMAP解散の質問に、両手を胸の前で合わせる“ごめんなさい”ポーズで「よろしくお願いします。頑張ります」と答えていた。

医師役に初挑戦する木村はイベントで「最後まで絶対に逃げずにやり抜きたい」と熱く宣言。ソロになってもぶれずにキムタクは突き進む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東野幸治が妻のホストクラブ通いを黙認している理由がスゴすぎる!
【学校へ送り出すまでは戦場】アホな息子を持つ母親の14の日常
エロ詩吟の天津・木村の現状にダウンタウン浜田が驚愕
可愛らしいポーズに胸キュン♪Nissy(AAA西島隆弘)のピンキーポーズ大集合!
狩野英孝「淫行疑惑」報道、マスコミが驚いた“無慈悲すぎる”事務所の対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加