レザーと機能にこだわったフェリージの完全別注カメラバッグ

レザーと機能にこだわったフェリージの完全別注カメラバッグ

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/12
No image

写真上=トルトラ/下=ネイビー

カメラストラップもセットに!

《ファッションディレクター 山下英介 PRESENTS》

2年前に『ライカM』を手に入れ、カメラ道に足を踏み入れた私。その奥深さには日々慄くばかりなのだが、ちょっとした失望もあった。それは世にあふれるカメラグッズの、あまりのセンスのなさ! 特に真鍮削り出しでつくった僕の『ライカM』の美しさ、そして質感に見合うカメラバッグが、どこにもないのだ。こちとらカメラの腕に関してはど素人だが、ファッションやバッグに関しては世界中の名品を見て、使ってきた自負がある。少々面映いが、私なら今までにないカメラバッグが開発できるのではないか―。

No image

レンズを付けたカメラと替えレンズ1本、フィルターなど小物類の収納を想定。間仕切りや荷物の滑落を防ぐストラップも。

“ライカ”のみならず高級デジカメを収納するためのバッグは、やはりラグジュアリーかつ丈夫で、使うほどに味わいを増す素材であるべきだ。しかし単に上質なレザーを使うだけでは重くなり、結局無用の長物になってしまう可能性もある。むだに高級感を主張しすぎても、海外では盗難が心配だ。そんなさまざまな要素を突き詰めていくと、私にとって理想のカメラバッグをつくってくれるパートナーはここしかなかった。イタリアを代表するバッグブランド、“フェリージ”である。キャンバス素材にはない軽さや華やかさが魅力のイタリア製ナイロン生地と、味わい深いベジタブルタンニンレザーの組み合わせを得意とするこちらなら、機能性とラグジュアリー感を併せ持つ名品が完成するはず。“フェリージ”はそんな私の要請に応え、ブランド史上初となるカメラバッグの製作に挑戦してくれた。

No image

マチ幅9cmで、もちろん自立。

そのでき映えはご覧のとおり。カメラ1台と交換レンズ1本の収納を想定したミニショルダーのデザインは、カジュアルだけではなく、ジャケットにも合う洗練ぶり。そこにカメラを守るクッション素材、頑丈で味わい深い幅広のレザー製ショルダーストラップ、迫力ある真鍮パーツ、小物を収納するポケットといったディテールをプラス。既存品のアレンジではなくすべてを一からつくり上げた、完全オリジナルのラグジュアリーカメラバッグが完成したのだ。しかもおまけと言っては贅沢すぎるが、カメラ本体に装着するレザーストラップまでセットに! 今までのカメラバッグに満足できなかったお洒落なカメラユーザーに捧げる名品は、手前味噌ながらプレミア化の手応えあり。急ぎ入手していただきたい!

No image

背面にもポケットが。

No image

“フェリージ”製カメラストラップなんて、それだけでもニュースだ!

No image

コーディネートするとこんなスタイルに!

[フェリージ]
フェリージ・カメラショルダーバッグ 118,800円

限定50個

縦14×横25×マチ幅9cm、約570g。ショルダーベルトの長さ85〜99cm。カメラストラップの長さ最長108cm。ナイロン(内張りは綿)、牛革、真鍮ほか。前面にスナップボタン留めポケット×2。内部にオープンポケット×1、仕切り板×1。背面に面ファスナー式ポケット×1。カメラ用牛革ストラップが1本付属。イタリア製。

■関連情報
http://www.pal-shop.jp/products/detail.php?product_id=23621

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIに交渉事は無理? しかし...「弁護士の仕事もかなり減る」
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
亡くなった受給者の年金は誰が貰う?「未支給年金」の受け取り方
GACKTが「ブランド志向の若い女性」をバッサリ! その理由に共感の声
男も女も...ウンコを漏らしちゃった大人たちの体験談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加