最新ランキングをチェックしよう
ジカウィルス拡散を防止!合成遺伝子を注入した赤目の蚊を豪米研究チームが開発

ジカウィルス拡散を防止!合成遺伝子を注入した赤目の蚊を豪米研究チームが開発

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/02/11

近年、ジカ熱という言葉を耳にすることが多くなった。
ジカ熱はジカウイルスによって引き起こされる感染症だ。2015年に中南米で流行し、2016年初頭にはWHOが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」 を宣言している。
このジカウィルスの拡散を防ぐべく、オーストラリアの国立科学機関CSIROとカリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが、抗ジカ合成遺伝子を注入した赤目の蚊をつくりだした。
・感染

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
マギーに熱愛スクープ! ハイスタ横山との不倫報道を「なかったこと」にされた取材陣の執念実る
韓国チョ・グク法相の自宅を初捜索、一部報道に“我慢しがたい”
文在寅韓国大統領・不在『鬼の居ぬ間にというより、馬鹿の居ぬ間に』と囁く人も!
【報ステ】トラックが歩行者を次々と 10人死亡
『監察医 朝顔』最終回放送前に打ち上げが行われたウラ事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加