最新ランキングをチェックしよう
ロヒンギャ問題に「ジェノサイドの要素」、国連人権高等弁務官が警鐘

ロヒンギャ問題に「ジェノサイドの要素」、国連人権高等弁務官が警鐘

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/12/05

バングラデシュの町コックスバザールに近いクトゥパロンの難民キャンプで、涙を流すロヒンギャの子ども(2017年12月4日撮影)。

【AFP=時事】ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャが暴力にさらされ、数か月のうちに約62万人が隣国バングラデシュに避難している問題について、国連人権高等弁務官事務所のゼイド・ラアド・アル・フセイン氏は5日、「ジェノサイド(大量虐殺)の要素」をはらんでいる可能性があ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロンドン名物「ブラックキャブ」が電動化、Wi-Fiなど新装備も
これはいったい?海の中から噴き出す真っ赤な液体の正体を探る(カナダ)
「陸上型イージスや巡航ミサイルを導入する日本の意図とは?」中国メディアが強い警戒感
トンガ沖に出現した新島、火星での生命探査の手掛かりに? NASA
「なぜ僕をいじめるの?」少年の涙の訴えに各界から激励が相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加