さめてもほぐれる! レンチン1回でできるオレペの『麺弁』

さめてもほぐれる! レンチン1回でできるオレペの『麺弁』

  • オレンジページ☆デイリー
  • 更新日:2020/01/29

朝から栄養バランスを考えて、数種類のおかずを作って……。

毎日のお弁当作りって、本当に大変ですよね。

No image

そこでおすすめしたいのがオレペの『麺弁』!

中華蒸し麺や冷凍うどんを使ったお弁当で、レンジ1回でできるので、忙しい日の朝にうってつけです。具だくさんにすればいっぱいおかずをつくらなくたって、栄養バランスばっちり! しかも、作る工程にたくさんの小ワザが散りばめられていて、麺をお弁当に入れる際の最大のネック“冷めると固まってしまう問題”も解決できちゃうんです。

そんなポイントに注目しつつ、オレペの『麺弁』、どうぞご覧ください。

●さめてもほぐれる『麺弁』のススメ

No image

(1)材料を準備する

まずは、『具』と『たれ』と『麺』を用意します。

たれは調味料+オイルで作ったオイルだれか、調味料+片栗粉で作ったとろみだれを用意。

中華蒸し麺で作る場合はほぐし、冷凍うどんで作る場合は流水にくぐらせたのち、水をきってから使って下さいね。

ここではやくも小ワザが!

ほぐれワザ 1

たっぷりの具を加えることで、麺との間に入り込み、くっつき防止に。とくに玉ねぎやきのこ類はすべりがよく、おすすめです。

ふむふむ。具だくさんにすることによって、麺どうしがくっつかないんですね。これは栄養バランスも整って一石二鳥!

No image

(2)ボールに具材をのせる

口径18.5cmの耐熱のボールに、『具』と『たれ』の材料を混ぜて端に寄せ、真ん中に麺を投入する。

ほぐれワザ 2

とろみだれやオイルだれをここで投入。のちに麺がコーティングされ、さめてもスルスルほぐれます。

No image

(3)電子レンジで加熱する

ラップをふんわりとかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱(※)。そのまま30秒置いて。

※『具』の肉に生っぽい部分があれば、30秒ずつ追加で加熱して。

No image

(4)広げてさます

全体をよく混ぜ、平らな器で完全にさましたら完成。

ほぐれワザ 3

麺はさめるときに固まるので、平らな器になるべく広げてさますのがコツ。ボールのままはNGです。

ちなみに、ゆとりのあるお弁当箱に入れるのも大事なポイント。せっかく小ワザを駆使しても、小さめのお弁当箱にぎゅうぎゅうに詰めてしまったら、本末転倒です(笑)。

No image

塩味のオイルだれ+キャベツ、桜えびなどの具で、こーんなおしゃれな塩焼きそばに……。

No image

ケチャップや白ワインなどを混ぜたオイルだれ+野菜とウインナーなどの具で、食欲そそるナポリタンうどんに……。

No image

ちなみにうどんは中華蒸し麺よりもくっつきやすいため、平らな器でさます際、キッチンばさみで3カ所はさみを入れてくださいね。

平日朝の救世主、オレペの『麺弁』。たれや具をかえて色々つくってみてくださいね♪

料理/舘野鏡子 撮影/髙杉 純 文/編集部・持田

『「いま」作りたいものが全部ある! 最速ひと皿ごはんと麺 ご飯、麺151品。』(オレンジページ刊)より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コロッケに合う副菜24選!栄養もボリュームも言うことなしのおすすめレシピをご紹介
レンジでチンするだけで、美味しい“だし”が取れるなんて...!超簡単&手軽に、QOLが爆上がりしたよ~|マイ定番スタイル
揚げずに作れる「スコップメンチカツ」の簡単献立
わさびおろしで大人の味。かまぼこを最高の酒のつまみにする方法
ゆで鶏は『炭酸オイル』でしっとり柔らかくなる!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加