岡本玲「男の人が怖い」芸能界に入り恐怖心...極端な恋愛観も告白

岡本玲「男の人が怖い」芸能界に入り恐怖心...極端な恋愛観も告白

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/06
No image

女優の岡本玲(26)が、5日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜23:56~24:55)に出演し、恋愛事情を語った。

岡本玲

26歳にして芸歴14年、今までスキャンダルゼロの岡本。「東京に出てきてから男性が怖くなっちゃって。芸能界=男の人怖い、イケメン=チャラい」と男性への恐怖心を打ち明け、チャラい人は「絶対イヤ。そこに振り回された時間を過ごしたくない」と話した。

そして、「結婚を見据えてじゃないと付き合えない」と恋愛観を告白。「付き合うってリスクを背負う。お世話になっている事務所の人にも迷惑かけるから、付き合うんだったらそれなりの覚悟を持って、結婚見据えて付き合いたいというのがずっと高校生のときからあって」と語った。

男性への恐怖心は「15歳で東京に出てきて初めの2年間、社長の家に居候させてもらって、さんざん『芸能界の男はダメだぞ、怖いぞ、チャラいぞ。恋愛もなるべくするな』と」と、社長の言葉が影響したとのこと。「好きな人はいる」と言うも、芸能界の中では作らなかったかと聞かれると、「あんまり。怖くて」と返した。

また、「恋愛するとたぶん男の人が大変。作品によってぜんぜん生活スタイルが違うから」「セリフが入らずテンパってしても微動だにしない男がいい。心配もせず、怒りもせず、ひたすらそこにいてほしい」と役作りに没頭しすぎてしまう岡本を理解してくれる相手がいいと説明。

さらに、「上野、御徒町とか下町感があるところで飲もうとする人がいい。表参道とか青山とか言われるより」と言い、オシャレな場所は「ちょっと怖い。芸能人がいそうなところ…」と話すと、共演者から「芸能界に対して偏見がすごい」という声が。岡本は「若い時の植え付けがすごかった。『六本木行くなよ。西麻布行くなよ』(社長)」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松居一代「ナマ会見」時のワイプ 笑いこらえる女子アナ、爆笑の一茂
「おめでとう!」「頑張れ!」松居一代会見、掛け声の主は...
菊川怜に離婚危機説...イベントで結婚指輪せず、不穏発言連発で異様な空気
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
中村愛、ビキニから下乳出すぎに「サイズが合ってないんじゃない説」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加