【報ステ】飛行再開を容認 オスプレイ三沢基地へ

【報ステ】飛行再開を容認 オスプレイ三沢基地へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/12
No image

動画を見る(元記事へ)

防衛省は11日、沖縄のアメリカ軍普天間基地所属のオスプレイがオーストラリア沖で墜落した事故を受け、自粛を求めていた飛行の再開を容認した。機体に欠陥はなく「安全な飛行は可能」などとしたアメリカ軍の調査結果を「理解できる」としている。これを受け、早速、オスプレイ4機が普天間基地を飛び立ち、山口の岩国基地を経由し、青森県の三沢基地に到着した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
大文字焼きがLED照明に 「やめてしまえ」「これも時代の流れか」
ボンネットに乗せたまま運転、殺人未遂で65歳女を逮捕
速報 加計学園の獣医学部新設の設計関連文書全文を入手 専門家から疑問、続々
ファンキー末吉、文化庁に上申書提出“JASRACは不当”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加