南シナ海問題で発言は?比大統領が北京到着

南シナ海問題で発言は?比大統領が北京到着

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

フィリピンのドゥテルテ大統領が、就任後初の中国公式訪問のため北京に到着した。対立する南シナ海問題をめぐり、中国側との首脳会談でどのような発言をするかが注目される。

18日夜、北京に到着したドゥテルテ大統領は20日、習近平国家主席や李克強首相らと会談する予定。最大の焦点である南シナ海問題について、ドゥテルテ大統領は「主張はするが無理は言わない」として、中国側に一定の配慮を示している。

18日の会見で中国外務省も「歴史的な訪問で新たな関係が始まる」とフィリピンとの関係改善を強調し、ドゥテルテ大統領を手厚く迎えるものとみられる。

今回、ドゥテルテ大統領は約400人の企業関係者らを同行させていて、特に経済分野で中国との関係を強化したい考え。一方の中国は、経済協力をテコに南シナ海問題をめぐるフィリピンとの対立関係を打開したい狙いがあるとみられる。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本のお米は中国のよりおいしい?専門家が原因を説明―中国メディア
韓国の「模範飲食店」の衝撃の実態、衛生法違反が続々...=韓国ネット「外食できなくなった」「食べ残しの再利用はやめて」
日韓の鳥インフル対応に歴然の差、確認から2時間で動いた安倍首相に韓国ネット「日本のトップがうらやましくなるなんて」「100年後も変わらない」
国外で「私は日本人だ」と偽る中国人留学生たち、「何たる悲哀」=中国
中国政府、トランプ氏の批判ツイートに沈黙

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加