辛すぎる。経験者に聞いた「遠距離恋愛の実態」

辛すぎる。経験者に聞いた「遠距離恋愛の実態」

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2018/07/11

仕事の都合や進学で、大好きな彼と遠距離恋愛に。好きって気持ちがあれば大丈夫だと思っていたけど、実際離れると辛いことも多いですよね。彼氏の気持ちに疑問を持ったり、ケンカが増えると「もしかして浮気されてるんじゃ」「このまま付き合っていけるのかな」なんて不安になったり。

今回は遠距離恋愛で辛い思いをしている女性たちのため、経験者にアンケートを実施。遠距離恋愛を乗り越えるヒントを探っていきましょう。

■遠距離恋愛が辛いのは当たり前?

No image

まずは遠距離恋愛の経験がある女性に、辛いと感じた経験について聞いてみました。どれくらいの女性が、遠距離恋愛に寂しさやしんどさを感じているのでしょうか。

◇遠距離恋愛で辛い思いをするのは当然?

最初に、遠距離恋愛で辛いと思ったことがあるかどうか聞いてみました。

Q.遠距離恋愛中、辛いと思ったことはありますか?ある(45.9%)ない(54.1%)※有効回答件数392件

遠距離恋愛を経験している女性のうち、おおよそ半数の女性が辛さを感じたことがある、と回答しました。大好きな人との恋愛とはいえ、距離が離れていることによる壁は少なからずあるのでしょう。

◇辛い遠距離恋愛。みんな耐えられるの?

では、実際にその寂しさを乗り越えることはできたのでしょうか。ここでは、遠距離恋愛の辛さに耐えられず別れてしまった経験を聞いてみましょう。

Q.(遠距離恋愛が辛いと思ったことがある方に聞きます)遠距離恋愛の辛さが原因で別れたことはありますか?

ある(42.8%)ない(57.2%)※有効回答件数180件

遠距離恋愛の寂しさを乗り越えられず別れた経験があるという回答が約4割という結果に。遠距離恋愛での辛さは早く解消しないと、悲しい結末になってしまう可能性が高いようです。

◇ここが辛い。苦しい遠距離恋愛のエピソード

では具体的に、遠距離で関係を続けていくうえでどういった時に寂しい、辛いと感じていたのでしょうか。遠距離恋愛が辛いと感じた女性たちに、具体的なエピソードを聞いていきましょう。

☆会いたい時に会えない

・「会いたい時にすぐ会えない、相手に会いたいと言えなくなった」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会いたいと思ったときにすぐに会えない。たまの休みにも距離があるので、会える時間が少ない」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

☆すれ違いで連絡が取れない

・「連絡のタイミングが合わない」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「すれ違いでなかなか連絡が取れなかった時」(33歳/機械・精密機器/技術職(設計・エンジニア))

☆大事なイベントを一緒に過ごせない

・「クリスマスの時に会うことができず、カップルだらけの街をひとりで歩くことが辛かったです」(28歳/ その他/事務系専門職)

・「イベントがあっても会えないことが多かったり、連絡もすれ違いでなかなか取れなかったり、近場の相手のほうが何かと過ごしやすいと思ってしまったのが辛かった」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

☆相手の近況がわからない

・「会いたいと思っても、簡単には会えない。会えない期間が長いと、相手の状況(忙しいのかどうか)がわかりにくい」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「何をしているかわからなくて心配になる」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

遠距離恋愛で一番さみしいと思ってしまうのは、やはり会いたのに会えない時ですよね。寂しさを解消したくてメールやLINEをしても返信がなかったり、電話をしてもタイミングが合わなかったり。なおさら不安が高まってしまいます。クリスマスやバレンタイン、記念日を一緒に過ごせないのも辛いですよね。

■遠距離の寂しさ。みんなどうやって乗り越えたの?

No image

遠距離恋愛での寂しさや苦しさは早く解消しないとどんどん募っていくもの。でも、どうやって乗り越えればいいのかわからない。そこで、実際に遠距離恋愛を乗り越えた経験者にその乗り越え方を聞きました。

◇遠距離恋愛の辛さを乗り越えたエピソード

知りたいのは、遠距離恋愛の辛さを乗り越えたエピソード。実際に見てみましょう。

☆諦めずにまめに連絡する

・「毎日電話すること。毎日となると話す内容もなくなりますが、それでも毎日連絡を欠かさないこと」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「マメに連絡を取り続ける。会話や文章じゃなくて朝の『おはよう』と『仕事お疲れさま』、寝るときの『おやすみ』とかだけでも大事!」(30歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

☆テレビ電話をうまく活用

・「毎日Skypeでビデオ通話していました。やっぱり声だけより顔が見えるほうがいい」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「テレビ電話で顔が見えるように話をする」(26歳/医療・福祉/専門職)

☆会える日、じゃなくて定期的に会う日を決める

・「電話やメールを頻繁にやり取りするようには心がけていた。あとは会う予定を具体的に計画するようにした」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「次に会える日をきちんと明確に決める。目標を決める! 次に会えるときは何をしようとか楽しいことを目標に1日1日カウントダウンしていく」(31歳/医療・福祉/専門職)

☆相手に執着しすぎない

・「相手に執着しないこと。会えない日が多いからこそ、自分の趣味や内面や外見磨きをする。それで次に会った時に『痩せたね』とか、『可愛くなったね』って言われると嬉しい」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の趣味を持って依存しない。相手を信じる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

「連絡が取れないからもういいや」と諦めるのではなく、小さなことでもいいからこまめに連絡を取ることが大切なようです。接点をなくさないようお互い努力すれば、関係が長続きするのかもしれません。またLINEやSkypeなどを使って、顔を見て話すことだってできます。そういったツールを利用するのもひとつの手。

そして、「相手に依存しすぎない」のもほどよい距離感を保つコツ。自分の趣味を持って打ち込めば、自然と寂しさが紛れるようです。

■遠距離が辛いのは当然! 諦めずにできることを

No image

まわりのカップルは毎週末に会ったり旅行に出かけたりしているのに、私はいつもひとり。連絡も頻繁にとれないし、会えたとしても時間が限られている。そんな遠距離恋愛、辛いのは当然ですよね。でも、諦めるのは早い。どんなに細かいことでもまずは連絡を取り合って。会える日に会う、ではなくて“会う日”を2人で決めてしまいましょう。

彼氏のことを考えすぎると辛さは増してしまいます。遠距離恋愛を乗り越えたエピソードにもあったとおり、自分が打ち込めるものを探すのも大事なこと。会えないからこそ絆が深まるのも遠距離恋愛の特徴。乗り越えた先には、きっと幸せな未来が待っているはずですよ。

(はらきよか)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ調査日時:2018年4月12日~4月13日調査人数:392人(22~34歳の遠距離恋愛経験のある未婚女性)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セカンドの逆襲:男の30歳は遊びたい盛り。彼氏と思っていた男が本命彼女と絶対に別れない理由
男子が彼女に「ときめき」感じて胸キュンした瞬間【ピンチ編】
モテるワケが知りたい!なぜかモテる女性は4タイプに分類できた!
10の質問でわかる【エッチ幸福度】身も心もとろけるような幸せ、感じている?
鈴木おさむが美人モデルと結婚しなかった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加