スマホで利用できるようになった「Android Auto」、何ができる?

スマホで利用できるようになった「Android Auto」、何ができる?

  • @DIME
  • 更新日:2016/12/01

Googleは、車とスマートフォンのより良い連携と、車を運転する人にとって必要な情報をもっと簡単に取得できるようになることを目指し、今年の7月に国内でのAndroid Autoの提供を開始。そして、この11月からは、現在使用中のスマートフォン上でも利用できる、まったく新しいAndroid Autoをローンチした。

このAndroid Autoとは、車載インフォテインメントシステムを拡張するためのアプリ。Android Autoに対応した車やカーナビに、Android搭載スマートフォンをUSBケーブルで接続することで、スマートフォン内のアプリなどをナビの画面上で操作することが可能になる。2014年に米国で発表され、2015年に最初の対応モデルが発売されて以降、現在では40以上の自動車メーカーや車載機メーカーによって、100種類以上の機種が対応している。

No image

Android Autoは安全を最優先に考慮して設計されており、手持ちのスマートフォンを接続すれば、Googleマップなどの便利なアプリの利用や、連絡先への電話、メッセージの送信などを音声操作で安全に行うことができる。接続中はスマートフォンの画面はロックされるため、運転中に操作をする必要はない。

No image

今回のアップデートにより、Android OS 5.0 Lollipopもしくはより新しいOS搭載したAndroidスマートフォンを使っているユーザーなら、だれでもAndroid Autoを利用することができるようになった。Android Autoを利用することで、ナビゲーション、音楽、メッセージングといった機能を、運転を妨げることなく簡単に使える。

使っているスマートフォンをAndroid Auto対応車種のカーナビに接続するか、または車載ホルダーに置いて使うことで、運転をする際に必要な情報に簡単に取得することが可能だ。今回のアップデートでは、より多くのAndroid Auto対応アプリを利用することができるようになったほか、Bluetoothを使用して車とAndroid Autoを接続されている場合は、乗車時に自動でAndroid Autoが起動するようにもなった。

また、ボイスコマンドによるハンズフリー対応も予定されており、スマートフォンもしくはカーナビに向かって"OK Google"と言うだけで、地図や音楽やメッセージングなどの機能を使うことが可能になる日も近い。

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時計にしか見えないスマートウォッチ「wana wrist」:Xperia周辺機器
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
年末のAmazon祭り! 「サイバーマンデーウィーク 2016」 6日からスタートです
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
GoogleがモバイルVRにこだわる理由。Daydream ViewとPixelを触ったらその意味がわかった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加