重いテーマが世界の時流。今年のNo.1台湾ドラマは『悪との距離』

重いテーマが世界の時流。今年のNo.1台湾ドラマは『悪との距離』

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2019/10/24

今年も台湾のテレビ番組を表彰する「ゴールデン・ベル・アワード」が開催され、無差別殺人事件を題材とした連続ドラマ『悪との距離』が最多6部門を受賞しました。紹介するのは、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さん。台湾に限らずドラマや映画のテーマが重くなっていると、各国の話題作をいくつか取り上げ、その背景を論じます。
【台湾】台湾で話題の映

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加