ロッテ・二木、霧島市観光大使として故郷アピール 西郷モチーフTシャツも入手

ロッテ・二木、霧島市観光大使として故郷アピール 西郷モチーフTシャツも入手

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/13

ロッテ・二木康太投手(22)が13日、ZOZOマリンスタジアムの室内練習場で自主トレを公開。ランニング後にキャッチボールなど軽めのメニューで汗を流した二木は「いい感じで仕上がっている。そろそろブルペンにも入る予定」と順調さをみせた。

前日まで故郷の鹿児島県で練習をしてきたが、NHK大河ドラマに触発され「帰りに空港でみつけた」という西郷隆盛をモチーフにしたTシャツも入手。さらに、昨年末には出身地・霧島市の「おじゃんせ霧島大使」に就任したことも明かし「鹿児島をアピールしていきたい」と地元愛をみせた。

昨季は7勝(9敗)ながらチームの勝ち頭として活躍。「井口監督になって全員に開幕投手のチャンスがあるので、もちろん目指す。防御率2点台を目指せば、勝ち星もついてくる」とさらなる飛躍を誓った。

No image

西郷隆盛をモチーフにしたTシャツを着るロッテ・二木=ZOZOマリン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
地元・仙台で駆け抜けた7年間 愛された元楽天29歳の足跡
ソフトバンク柳田驚く、糸井の体スーパーサイヤ人化
清宮リタイア 右手親指の張り 打撃練習など回避
韓国の「野神」ソフトバンク入団、コーチ陣を指導
巨人の「8」、広島の「1」 チームの顔「1桁背番号」の“空席”事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加