バイエルンとドルトムントがエースの活躍で2回戦へ、ドイツ杯

バイエルンとドルトムントがエースの活躍で2回戦へ、ドイツ杯

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/08/13
No image

サッカードイツカップ1回戦、ケムニッツFC対バイエルン・ミュンヘン。得点を喜ぶバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レワンドフスキ(2017年8月12日撮影)。

【AFP=時事】サッカードイツカップは13日、各地で1回戦が行われ、バイエルン・ミュンヘンはロベルト・レワンドフスキが2得点、ボルシア・ドルトムントはピエール・エメリク・オーバメヤンがハットトリックを達成するなど、順当に2回戦進出を果たした。

前回王者のドルトムントは6部のFCリーラジンゲン・アーレンに4-0で、バイエルンは3部のケムニッツFCに5-0で勝利している。

前半20分にレワンドフスキの直接FKが相手に当たってゴールに吸い込まれ先制したバイエルンは、後半6分にはカウンターからキングスレイ・コマンが追加点を挙げた。

さらにブンデス史上最高額で獲得したコランタン・トリソが低いクロスでレワンドフスキのゴールをアシストし3点目を奪ったバイエルンは、同34分にはフランク・リベリが直接FKを沈め、終了間際にはマッツ・フンメルスがヘディングで5点目を挙げた。

試合後独スカイ・スポーツ・ニュースに対しレワンドフスキは、「きょう最も重要だったのは、2回戦に駒を進めることだった」と話している。

「先制点というのは常に大切で、それはいつも簡単に奪うことはできない。きょうの試合ではスペースがなかった。ケムニッツが守備的にプレーしたからね」

ピーター・ボス監督が指揮を執るドルトムントは、開始直後から試合を支配すると、前半12分にマルク・バルトラのゴールで先制。ハーフタイム直前にはオーバメヤンのPKでリードを2点に広げた。

後半10分にこの日2点目を挙げたオーバメヤンは、さらに終了10分前にもゴールネットを揺らしてハットトリックを達成している。

「勝ててとても満足している」と喜びを語ったオーバメヤンは、「僕たちはプラン通りの仕事を正確にこなした。自分たちの最高のパフォーマンスではなかったが、全体的にはきょうの出来に満足してもいいはずだ」とコメントしている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クラシコ レアル貫禄の優勝
「本田圭佑は少し...」イタリア人監督が日本人選手を語る
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
【一覧】海外日本人プレーヤー40人「2017-18最新推定市場価格ランキング」
浦和ファンとシャペコエンセの美しい“交流”。ブラジル国内の反応は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加