最新ランキングをチェックしよう
【東芝危機】半導体メモリー依存の収益構造が鮮明に 来年度以降の屋台骨は不在

【東芝危機】半導体メモリー依存の収益構造が鮮明に 来年度以降の屋台骨は不在

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/08/15

東芝の平成29年4〜6月期の連結営業利益は前年同期比5.9倍の966億円と好調だった。だが、来年3月までに売却する予定の半導体メモリー事業を除いた営業利益は63億円にとどまり、メモリー事業でほぼすべての利益を稼ぐ収益構造は鮮明だ。メモリー事業を想定通り売却できた場合、来年度以降の屋台骨は不在で、東芝の将来の収益性の展望はみえていない。
 東芝の4〜6月期のメモリー事業の営業利益は5.2倍の903億

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【激安輸入中古車のススメ】第1回 筆者が10万円で買った初代シトロエン C5(前編)
プレミアムカーケアジャパン、米パーマテックスの日本総輸入発売元として活動開始
VALU、YouTuberヒカル氏らが所属するVAZにユーザーへの損害賠償など勧告
「芦屋、逢坂で輸入車の買取はお任せ下さい!」LIBERALA西宮の佐藤店長に最新の動向を聞く
マクド派の勝利で カサノバ社長「関西弁」でメッセージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加