「挑戦わくわく」ロッテ・井口新監督、14日就任会見即→宮崎入り

「挑戦わくわく」ロッテ・井口新監督、14日就任会見即→宮崎入り

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/13

ロッテは12日、新監督に今季限りで現役を引退した井口資仁氏(42)が就任すると発表した。3年契約で年俸は8000万円、背番号は現役時代と同じ「6」の見込み。14日に千葉市内のホテルで就任会見を開き、その足で宮崎県に移動。翌15日から秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」を3日間視察し、新戦力のチェックに着手する。

井口新監督が、就任直後から精力的に動く。14日に千葉市内のホテルで就任会見を開くと、同日中に宮崎県へ移動。若手選手が参加しているフェニックス・リーグを翌15日から3日間視察することになった。

「新たな挑戦にわくわくしています。チームの良さをどのように出せばいいか、どう変えていくべきか。もう既にいろいろなことが頭の中を駆け巡っています。強く、ファンに愛される魅力的なチームを作り上げたい」。この日、球団を通じて発表されたコメントに意欲がにじみ出ていた。

その言葉通り、まずは自軍の若手選手を改めてチェック。そして、クライマックスシリーズ・ファイナルステージの解説を3試合務めた後、21日にさいたま市の2軍施設でスタートする秋季練習で監督として本格的に始動する。青年監督らしく、労を惜しまずに動き回る。

この姿こそ、球団が求めていたもの。山室球団社長はこの日、井口監督に決めた理由を「今季まで選手として近くでチームを見てきた方。選手と同じ目線で、一緒に汗を流して戦っていける井口さんの力に期待した。一番いい選択だったと思う」と明かした。

最下位からの逆襲へ。新監督は、動いてチームに新風を吹き込む。 (片倉尚文)

No image

ロッテ・井口新監督

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンク中村晃のV弾が女性頭部直撃 病院搬送
ソフトバンク守護神サファテを支える家族愛「日本で娘の誕生日を祝うのが何より」
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
カープ投手陣に恵みの雨 22日も中止なら...中4日で3本柱再び登板!
【小関順二のドラフト指名予想】広島東洋カープ編 「黄金時代へ 需要に合ったドラフト戦略を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加