米CIA長官、ハーバード大の講演中止 機密暴露マニング氏の研究員任命で

米CIA長官、ハーバード大の講演中止 機密暴露マニング氏の研究員任命で

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/09/15
No image

チェルシー・マニング氏がインスタグラム上で公開した自身の写真(2017年5月18日公開)。

【AFP=時事】米中央情報局のマイク・ポンペオ長官は14日、米軍の機密情報を漏えいさせた元陸軍情報分析官でトランスジェンダー(性別越境者)のチェルシー・マニング氏がハーバード大学の客員研究員に任命されたことに抗議し、同大で予定されていた講演をキャンセルした。

また同日、マイク・モレル元CIA長官代理も同様の理由によりハーバード大学の研究所の上席研究員を辞職した。

ポンペオ氏は14日夜にハーバード大学ケネディ行政大学院(ケネディスクール)で講演を行う予定だったが、マニング氏が客員研究員に任命されたという情報を知り、直前に講演をキャンセルした。

ポンペオ氏は声明でマニング氏を「裏切り者」と名指しで非難するとともに、講演を行うことによってハーバード大の決定を支持しているとみられることはCIA職員らの「信頼を裏切る」行為で、自身の良心に反すると述べた。

ハーバード大学法科大学院の卒業生でもあるポンペオ氏はまた、マニング氏の行為に同大が「お墨付き」を与えたことは「恥ずべきこと」だと批判した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
小嶋陽菜、マシュマロバストにチェリー!「けしからん」と反響
小倉優香の“リアル峰不二子”ボディをたっぷり堪能 ビキニで悩殺
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!
エッチ目的!男子が「好きではない女子にしがちな」エッチテク3つ
ふなっしー、船橋市内の梨農家「正直、冷めてます」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加