最新ランキングをチェックしよう
2段モーションセーフに 国際基準合わせ改正、昨年雄星が抵触

2段モーションセーフに 国際基準合わせ改正、昨年雄星が抵触

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

プロ、アマ合同の野球規則委員会が11日、都内で行われ、規則改正として2段モーションが反則投球とされていた文言を削除することが決まった。これによりプロ野球では、2段モーションで複数回の反則投球を取られた昨季の西武・菊池雄星投手(26)のケースなどはペナルティーが科されなくなった。

昨年8月17日の楽天戦で反則を取られた西武・菊池

 新たな改正では、野球規則の反則投球の項目にあった「【注】」を削

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
go!go!vanillasのベーシスト、交通事故で意識不明
二宮和也と半同棲状態の伊藤綾子に発覚した新たな「匂わせ」疑惑
磯山さやか、美しい“すっぴん”姿に絶賛の声
大政絢、くびれボディの膨らみに興奮 「スタイル凄すぎ」「男性はどうしたら...」
「アントマン&ワスプ」スタン・リー出演の裏側
  • このエントリーをはてなブックマークに追加