最新ランキングをチェックしよう
2段モーションセーフに 国際基準合わせ改正、昨年雄星が抵触

2段モーションセーフに 国際基準合わせ改正、昨年雄星が抵触

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

プロ、アマ合同の野球規則委員会が11日、都内で行われ、規則改正として2段モーションが反則投球とされていた文言を削除することが決まった。これによりプロ野球では、2段モーションで複数回の反則投球を取られた昨季の西武・菊池雄星投手(26)のケースなどはペナルティーが科されなくなった。

昨年8月17日の楽天戦で反則を取られた西武・菊池

 新たな改正では、野球規則の反則投球の項目にあった「【注】」を削

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本に来てみて良かった・・・偏見のない目で「本当の日本」を見た=中国メディア
加藤茶が緊急入院のウラで妻、大ハシャギ
元モー娘。吉澤ひとみへOGから厳しい声......山口達也にも感じた「身内から批判」の“胡散臭さ”
東芝、「ドル箱」メモリ事業売却→巨額売却益をすべてハゲタカファンドにむしり取られる
原作のメッセージ性より生理が優先された結末!! 現代篇は不要だった『この世界の片隅に』最終話
  • このエントリーをはてなブックマークに追加