au、2017秋モデルは「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」「AQUOS sense」

au、2017秋モデルは「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」「AQUOS sense」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2017/10/11
No image

Xperia XZ1

もっと画像を見る
KDDIは11日、auの2017年秋モデルとして「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」「AQUOS sense」の3モデルを取り扱うと発表した。

「Galaxy Note8」はタッチ反応速度が向上したSペンを搭載。より快適な書き心地で細部までの精巧な描画を実現したという。防水・防塵に加え、動画からのGIFアニメ作成、ルーペ表示、小窓表示、翻訳機能なども利用できる。フレームをそぎ落としたシームレスデザインで、約6.3インチの有機EL"Infinity Display"を搭載している。デュアルレンズカメラの搭載で、光学2倍ズームに対応。また、撮影中や撮影後にぼかしの強弱を調整することが可能なライブフォーカス機能も搭載した。Android 7.1搭載で10月26日に発売開始予定。

「Xperia XZ1」は約5.2インチ トリミナルディスプレイを搭載。カメラ機能が進化し、フレームレート960fpsのスーパースローモーション動画撮影や、被写体の動きを予測してピントを合わせ続けるオートフォーカス連写機能などに対応した。ディスプレイはHDRに対応。スピーカーはハイレゾ音源の再生とデジタルノイズキャンセリングを両立。被写体をスマホでスキャンすることで3Dデータが簡単に作れる機能なども盛り込まれている。Andoid 8.0搭載で、発売は11月上旬を予定。

「AQUOS sense」は約5.0インチのIGZOディスプレイを搭載し、IPX5、IPX8の防水性能を実現。お風呂の中や雨の日にも快適な操作が可能とのこと。手頃な価格の廉価タイプという位置付けながら、3GB RAM搭載と、シャープ独自のチューニング技術によってサクサクした操作感が失われないとしている。初期はAndroid 7.1を搭載。11月上旬の発売予定。

「Galaxy Note8」「Xperia XZ1」は4×4 MIMOと3CCキャリアアグリゲーションに対応し、東名阪の一部エリアでは下り最大708Mbpsに対応。「AQUOS sense」は下り最大150Mbpsとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お金をかけず本格的なARやVRを楽しめるエレコム『JC-VRR02VBK』で遊んでみた!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 折りたたみPCスタンドや600円台のVRゴーグルが登場
あおり運転の記録を残せる、1台のカメラで360度撮影できるドラレコ
ダイレクトに充電できるUSB電池、そら便利に決まってるでしょう
iPhoneのバッテリー残量、何パーセントになったら充電する?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加