ゴールデン進出してもウケそうな深夜バラエティTOP10

ゴールデン進出してもウケそうな深夜バラエティTOP10

  • R25
  • 更新日:2016/10/19
No image

『アメトーーク!』次回放送(木曜)の企画は「スゴイんだぞ!西野さん」。絶妙なイジりが見られそう… ※画像はサイトのスクリーンショットです

人気バラエティ番組『アメトーーク!』が、木曜と日曜の週2回放送となりゴールデンタイムに進出。日曜のゴールデン版は、題して『日曜もアメトーーク!』。初回の平均視聴率は9.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)で、同時間帯に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!×世界の果てまでイッテQ! はじめての交換留学スペシャル』の20.5%には及ばなかったものの、それに次ぐ高視聴率。まずまずの発進といってよさそうだ。

「面白い深夜番組が、ゴールデンに進出するとつまらなくなる…」というのはもはや定説だけど、内容によってはゴールデンタイムでもイケる番組だってあるはず。そこで、20~30代の独身男性200人に、ほかに「ゴールデン進出しても人気になりそうなバラエティ番組」は何か、アンケート調査した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈ゴールデン進出しても人気になりそうな深夜バラエティTOP10〉

(14項目のなかから上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 『マツコ&有吉の怒り新党』 151pt

2位 『月曜から夜ふかし』 142pt

3位 『ナカイの窓』 97pt

4位 『タモリ倶楽部』 90pt

5位 『家、ついて行ってイイですか?』 71pt

6位 『ゴッドタン』 53pt

7位 『夜の巷を徘徊する』 44pt

7位 『中居のミになる図書館』 44pt

9位 『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』 38pt

10位 『クレイジージャーニー』 28pt

現在のバラエティ界を代表する超人気タレント、マツコ・デラックスの出演番組がワンツーフィニッシュ! 衰えぬマツコ人気はファミリー層が観る時間帯でも有効なのか!? それぞれの番組に寄せられた意見は、以下の通り。

●1位 『マツコ&有吉の怒り新党』 151pt

「みんなで共感できる内容なので」(32歳)

「この2人なら、変わらぬペースでやってくれそうだから」(28歳)

「有吉の感じはゴールデンでも活かされそうだから」(34歳)

「3人のトークが面白いから」(28歳)

「時間帯を気にしない内容だと思う」(31歳)

●2位 『月曜から夜ふかし』 142pt

「内容とやりとりが見ていて面白いので、間違いなくゴールデンでも受けると思う」(27歳)

「桐谷さん(編集部註:棋士、個人投資家の桐谷広人氏。株主優待を使いこなす企画が人気)が面白い」(28歳)

「ツイッターで話題になっていて、地方ネタが充実しているから東京ネタ一辺倒のその辺の番組より面白そうだから」(29歳)

「すでに不定期でゴールデンで放送されているが、内容が家族みんなで楽しめるものだから」(30歳)

●3位 『ナカイの窓』 97pt

「中居はゲストのいじりも、自分がいじられるのもそつなくこなすから」(33歳)

「特別下ネタやディープな内容が多いわけでもないので良さが消えることはないし、ゲストにマイナーな人が多いので予算が付くともう少しゲストのランクを上げられそう」(29歳)

「番組内容もとても面白く中居がゴールデン向きだから全然問題ない」(31歳)

「一番ゴールデン向きの企画だと思うので」(33歳)

●4位 『タモリ倶楽部』 90pt

「マニアックなネタではあるが、万人に受ける笑いのツボを持っているのと思うので」(32歳)

「タモリさんのトークは秀逸ですので」(34歳)

「時間には関係ないと思う」(30歳)

「安定感」(30歳)

「やることがゴールデンになっても変わらなさそうだから」(30歳)

●5位 『家、ついて行ってイイですか?』 71pt

「興味深い人間模様が見られて、どの世代も楽しめそうだから」(27歳)

「別に下ネタもないし、雰囲気はかわらなくおもしろいと思う」(34歳)

「素人企画なので面白さは変わらない」(25歳)

「老若男女が見られる番組」(27歳)

マツコやタモリなどの人気タレントが出ているだけではなく、番組に“安定感”や“個性”がある、というのが支持を集める理由のようだ。

今回ランクインしたのは、どれも人気の深夜番組。近いうちに、「ゴールデン進出!」というニュースがネットを駆け巡ることもあるかもしれない。

(梵 将大)

(R25編集部)

※当記事はに掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです

※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付のコラムを掲載しております

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣・星野源らが選ぶ『逃げ恥』ムズキュンシーンSP放送決定
筒井道隆が7年ぶり連ドラ主演、起用理由は「独特の存在感でプライベートが謎」
今週の!ズバッとニュース#6「【一流の思考法】さらなる飛躍をもとめてスタンフォードへ」
X JAPAN、NHK『SONGS』で新曲“La Venus”を世界初披露!
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加