日ハム大谷翔平、12日右足首手術へ「万全の状態で新シーズン迎えるため」

日ハム大谷翔平、12日右足首手術へ「万全の状態で新シーズン迎えるため」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/10/11
No image

日本ハム・大谷翔平【写真:石川加奈子】

右足関節有痛性三角骨除去術、12日に都内で実施

日本ハムは11日、大谷翔平投手が12日に都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受けることを発表した。

今オフ、ポスティングを利用してのメジャー移籍の可能性が浮上している大谷は「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため、公式戦終了直後のこの時期に手術を受けることにしました。自分なりのパフォーマンスを出せるように、手術後はリハビリと練習に努めます」とコメントしている。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
今や希少価値?異色のサブマリン専大・高橋がドラフト注目候補に急浮上
阪神・大和、FA宣言も オリックスが注視、球団は流出阻止へ全力
阪神、片岡打撃コーチにHC就任要請!矢野コーチは2軍監督
清宮獲得のためにセ・リーグがDH制度導入検討
  • このエントリーをはてなブックマークに追加