1位は黒毛和牛の...高級弁当ランキング

1位は黒毛和牛の...高級弁当ランキング

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

運動会や紅葉狩りなど行楽シーズン真っ盛り。そこで、今日はデパ地下で人気の「高級お弁当(1500円以上)」の売れ行きランキングをリサーチしました。

調査したのは「大丸東京」、新幹線のターミナル駅にあるデパ地下です。大丸東京店・石原さんによると「秋は非常に食材が多いこともあり、高くても価値があるお弁当が非常に売れる」といいます。というわけで第3位から発表します。

【3位】牛たんかねざき「厚切り牛たんステーキ弁当(2000円)」

年間売り上げ個数は5万個、柔らかくて歯切れがよい牛たんが味わえます。最大の特徴は、目の前で焼いてくれること。注文を受けてから焼く牛たんは、1頭からわずか6枚分しか取れない柔らかい芯の部分を使うといいます。ちなみに、みそ味の牛たんも入った2500円のお弁当も好評だそう。

【2位】創作鮨処タキモト「贅沢ミルフィーユ(1728円)」

年間売り上げ個数は6万個。ご飯の間にはサーモンや明太子、高菜、鮭フレーク、カニ、イクラ、エビや数の子などがこれでもかとのっています。ミルフィーユ状に挟まれた食材は9種類。バイヤーによると、ここの店の特徴は、強烈なインパクトと美しさだといいます。さらにウニやネギトロものった贅沢仕様のお弁当(2268円)も人気だそう。

【1位】ミート矢澤「黒毛和牛ハンバーグ弁当(1780円)」

年間売り上げ個数8万4千個。単純計算で、1日に230個も売れていることになります。ハンバーグに使っているのは黒毛和牛A5ランク。その焼き方にもこだわりがあります。まず、表面を鉄板で焼き、その肉汁を中に閉じ込め、それをさらにオーブンで焼き、中まで火を通す念の入れようです。

さらに、この人気の高さを裏付けるデータがありました。今回ランキングしたのは、1500円以上の高級お弁当ですが、実は1500円以下のお弁当を含むすべての売り上げ個数で1位なんだそう。さらに、ここでは9980円の黒毛和牛A5ランクのシャトーブリアンやサーロインがのった超高級弁当も売れるそうです。

食欲の秋、今年は高級お弁当で、イベントにちょっと“贅沢感”を添えてみてはいかがでしょうか。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
母の誕生日に「ナウシカ」王蟲の手作りケーキ やりすぎ感満載の出来栄えに注目が集まる
年末にハワイ旅行へ行く人必見!手土産で必ず喜ばれるハワイアンクッキー3選
好きだアンドーナツ!特にあんポジが偏ってるの!
静岡県掛川市にある和ローソクのように可愛らしく包装された桂花園の「丁葛」
それはニッカの歴史そのもの。「ニッカアップルワイン」について

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加