つばきファクトリーが世界的アニメの日本版「トロールズ」のOP&EDソングを担当

つばきファクトリーが世界的アニメの日本版「トロールズ」のOP&EDソングを担当

  • TVガイド
  • 更新日:2018/09/24
No image

テレビ東京系では、10月3日からアニメ「トロールズ: シング・ダンス・ハグ!」(水曜午後5:55)を放送する。本作は「シュレック」(2001年)など、数々のヒットシリーズを世に送り出しているドリームワークス・アニメーションが、ユニバーサル・ピクチャーズとタッグを組んだ第1弾「ボス・ベイビー」に続いておくる第2弾となり、世界中で大ヒットしたアニメーション映画「トロールズ」(16年)の最新テレビアニメシリーズだ。映画版の日本語吹き替えは、ポピーを清水理沙、ブランチをKENNが担当。今回のテレビアニメシリーズも続投する。

No image

とても元気で歌と踊りが大好きなヒロイン・ポピーが、堅実でちょっと内気なブランチ、そしてトロール村の愉快な仲間たちと日々巻き起こるさまざまな出来事を歌って、踊って、ハグして、前向きに乗り越えていくミュージカル・アニメーション。また、オープニングソング「Hair up 空へ!」とエンディングソング「もうサイコー!」の2曲を、つばきファクトリーがカバーする。「もうサイコー!」の振り付けは、きゃりーぱみゅぱみゅの振り付けでも知られるMAIKOが担当し、近日ミュージック・ビデオでも公開される。

つばきファクトリーは、15年にハロプロ研修生内ユニットとして結成。現在のメンバーは、山岸理子、小片リサ、新沼希空、谷本安美、岸本ゆめの、浅倉樹々、小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の9人となっている。今作について、リーダーの山岸は「ポピーやブランチなど、とってもかわいいキャラクターがたくさん出てくる楽しいアニメーションの曲を担当できてうれしいです。ポピーのようにみんなをハッピーにできるように元気に歌って踊るので、皆さんも一緒になって歌って、踊って、ハッピーになってください!」と喜んでアピールしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

アニメカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「俺が好きなのは妹だけど妹じゃない」に喜多村英梨ら、“妹大好きブログ”も開設
最高だった!9月終了の「深夜アニメ」ランキング
『Fate/stay night [HF]』第二章の第3弾キービジュアル解禁 セイバーオルタ登場
かわいい少女たちが惨殺に拷問... 萌え×鬱×グロなアニメまとめ
「うちのメイドがウザすぎる!」ミーシャの友達になろうとするつばめだったが... 第2話先行カット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加