日馬ホッ...86年ぶり4日連続金星配給回避「忍、忍だね」

日馬ホッ...86年ぶり4日連続金星配給回避「忍、忍だね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

◇大相撲秋場所6日目 ○日馬富士―千代大龍●(2017年9月15日 両国国技館)

No image

伊勢ヶ浜部屋を出発する日馬富士の車には「勝守」が

負ければ1931年春場所の宮城山以来、86年ぶりワーストタイの4日連続金星配給となる日馬富士だったが、もろ差しから一気に千代大龍を寄り切り連敗ストップ。「自分の相撲に集中して落ち着いて取れた」と汗を拭った。

照ノ富士の休場が決まり、大関以上は豪栄道と2人だけに。「一日一番の気持ちは変わらない」と平静を装ったが「忍(にん)、忍だね」と苦しい心情も吐露した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豪栄道、痛恨の連敗で3敗目!1差は日馬富士と朝乃山の2人に/秋場所
矢後 母校・中大から化粧まわしなど贈られる「順調すぎる 大学でやってきたことの貯金が発揮できた」
引退しない!アミラー安美錦が最年長再入幕へ大前進
朝乃山、無欲で臨む=大相撲秋場所
貴景勝、V争いトップの豪栄道をはたきこむ「力を出しきろうと」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加