妻を笑わせたくて... お風呂担当のパパが始めた“泡アソビ”に反響「家族の大切なスキンシップ」

妻を笑わせたくて... お風呂担当のパパが始めた“泡アソビ”に反響「家族の大切なスキンシップ」

  • eltha
  • 更新日:2020/02/13

子どもたちも鏡を見て喜ぶというパパ作の”泡アート”(写真はシュノーケル)

 3才の息子と1才の娘のお風呂担当である桃井パパ。息子が赤ちゃんの頃からお風呂での“泡アソビ”が日課になり、日に日に技術も進化。モーツァルト、忍者、パンチパーマ、となんでも泡で作ってしまい、お子様にも喜ばれているとのこと。そんな家族の微笑ましい日常にSNS上では「可愛い」「癒される」「クオリティ高い」などのコメントが寄せら

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加