最新ランキングをチェックしよう
準優勝のフェデラー「他の37歳のみなさんも頑張ってください」とエール。4時間57分、最終セットタイブレークの死闘を戦い抜く[ウィンブルドン]

準優勝のフェデラー「他の37歳のみなさんも頑張ってください」とエール。4時間57分、最終セットタイブレークの死闘を戦い抜く[ウィンブルドン]

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2019/07/15

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会最終日、男子シングルス決勝。ロジャー・フェデラー(スイス)はノバク・ジョコビッチ(セルビア)に6(5)-7、6-1、6(4)-7、6-4、12(3)-13で破れ、準優勝となった。そのフェデラーが試合後のインタビューで、自身と同じ37歳の同世代にエールを送った。インタビュアーの「記憶に残る結果ですね」という感想

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
盤石の強さ、最後まで=桃田に王者の風格-世界バドミントン
永原、松本組が連続世界一 東京五輪金メダル視野
大坂、精力的な最終調整=錦織も入念に確認-全米テニス
西岡良仁“決して読ませない”頭脳戦が真骨頂/展望
連続世界一の桃田賢斗、7月の富山合宿で意識改革
  • このエントリーをはてなブックマークに追加