羽生結弦テレ朝授賞式欠席もメッセージで心境明かす

羽生結弦テレ朝授賞式欠席もメッセージで心境明かす

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/11
No image

「テレビ朝日ビッグスポーツ賞表彰式」で紹介された羽生のビデオメッセージ(撮影・小沢裕)

テレビ朝日ビッグスポーツ賞の授賞式が11日、都内のホテルで行われ、欠席したフィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)がメッセージを発表した。

「平昌五輪に向けて強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね、自分を超え続けたいと思います」。壇上の大画面に、フリープログラム「SEIMEI」を演じる姿とともにこの言葉が映され、代読された。

羽生は昨年11月9日、NHK杯の公式練習で右足首を負傷し、同大会を欠場。12月末の全日本選手権も欠場したが、実績により五輪代表に選ばれた。現在は、2月の平昌五輪での連覇に向け、調整を続けている。体操の白井健三(21=日体大)は「羽生選手は五輪に向けての合わせ方を分かっていると思う。自分を信じて頑張ってほしいと思います」とエールを送った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦14年劇的復活再び!1週間前から本格練習
メドベージェワ復帰戦は2位発進 ザギトワ首位 欧州選手権女子SP
高橋大輔氏、羽生結弦の練習再開に「ほっとした」
羽生結弦が練習再開、中国ファンから歓声=「絶対に平昌に行く!」「私の時間使って」
羽生結弦(14)、パパ呼びでファン悶絶 「天使すぎ」「やばい萌え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加