実を言うと「吉野家」ではそばやカツ丼も食べられる

実を言うと「吉野家」ではそばやカツ丼も食べられる

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/11/24
No image

うまい・早い・安いと三拍子が揃い、日本のソウルフードとも言える「牛丼」。今や、あらゆる場所でチェーン店が見られるようになったが、中でもトップクラスの人気を誇るのが「吉野家」である。

その「吉野家」が、そばや牛丼以外の丼物も食べられる『そば処 吉野家』を展開しているのをご存知だろうか。すでに全国で50店舗以上がオープンしているが、知らない人もいるに違いない。果たして吉野家が作るそばや丼物はどんな味なのか? 食べに行ってみることにした。

・そばは小麦粉を使用しない「十割そば」

筆者が訪れたのは、北海道「アリオ札幌」のフードコート内にある『そば処 吉野家 アリオ札幌店 』である。ちなみに同店はアリオやイオンなど、大型のショッピングモールに店を構えていることが多いようだ。

No image

メニューを確認すると、つけ汁で食べる冷たいそばと温かいそばがあり、そばそのものは小麦粉を使用しない「十割そば」だという。ご飯物は、お馴染みの牛丼やうな重のほか、天重やカツ丼なども用意されていた。

No image

味を確かめるべく注文したのは、カツ丼&もりそばの2品がお得に楽しめる「カツ丼そばセット(税込930円)」、そして温かいそばの上に生卵とかき揚げが乗った「天玉そば(税込580円)」である。さて、お味はいかに。

No image

まずは天玉そばを、かき揚げサクサクのうちにいただく。つゆは出汁と “かえし” のバランスがちょうど良くクセのない味。かき揚げは「サクッ」と小気味良い歯応えに加え、野菜やエビなど素材の風味もしっかり感じられた。

No image

さらにそばを食べてみると、強いコシは無くしなやかで柔らか。十割そばならではのボソボソとした食感、豊かなそばの香りを求める方には物足りないかもしれないが、これはこれで食べやすくてウマい。全体的にバランスが良く、万人ウケしそうな一杯だ。

No image

・オススメはカツ丼

続いて、カツ丼そばセットをいただく。もりそばをズズッとすすってみると、やはり十割そばにしては柔らかめの食感だが、香りは前述の温かいそばよりも立っている印象。なお、つゆは醤油ベースのスタンダードな味だった。

そして今回食べた中で、最もオススメしたいのがカツ丼である。卵が絡んだトンカツを箸で持ち上げたら思いのほか肉厚でボリューミー。ひとくち食べてみると……フワッと肉が柔らかくてウマい!

No image

さらに割下の味加減もまた絶妙で、卵とご飯だけでもウマいぞ!! トンカツの仕上がりもさることながら、割下で全体をまとめるあたりは、さすが牛丼の老舗といったところである。

No image

『そば処 吉野家』のそばは、小麦粉を使用しない「十割そば」でありながらクセがなく、天ぷらはサクサク、カツ丼も重量感があって食べ応え十分だった。まだ味わったことのない方は、ぜひ一度お試しいただきたい。

参考リンク:吉野家「そば処吉野家」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

▼「天玉そば」

▼つゆはクセのない味

No image

▼十割そばにしてはしなやかで柔らか

▼「カツ丼そばセット」

▼「もりそば」

No image

▼そばの香りが引き立つ

No image

▼つけつゆはスタンダードな醤油ベース

No image

▼「カツ丼」

No image

▼トンカツが肉厚で柔らか

▼卵とご飯だけでもウマい!!

▼「そば屋の本気」より「牛丼屋の本気」の方が正しい気がしないでもない

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「飲めるハンバーグ」は本当に飲めるのか!? 激ウマの正体に驚いた【実食レポート】
食欲減退!クリスマスディナーに絶対食べたくないグルメが話題に。
"日本一"のラーメン店が100円下げた理由
400円以下の激安ラーメンうまい店 BEST5
忙しい人におすすめ!腸内環境を改善する麹ダイエットのススメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加