激動純烈あるか今年も紅白「去年は文春にやられた」

激動純烈あるか今年も紅白「去年は文春にやられた」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/11/10
No image

「大阪パフェ」のライブステージに出演した純烈と月亭方正とたむらけんじ。左から酒井一圭、後上翔太、方正、たむら、白川裕次郎、小田井涼平(撮影・星名希実)

男性歌謡グループ純烈が10日、大阪・万博記念公園で開催された大型野外イベント「大阪パフェ」のライブステージに出演した。

昨年、紅白歌合戦に初出場。今年1月に元メンバー友井雄亮氏が女性問題で脱退した。激動の1年を振り返り、MCで、リーダーの酒井一圭(44)は「去年出た瞬間に週刊文春にやられました」と笑わせ、今年の紅白については「あと数日で発表される。もしかしたら出れるかもしれないし、出られないかもしれない」と話した。

ステージでは、同イベントのプロデュースと総合司会を務めるたむらけんじ(46)と月亭方正(51)とコラボ。6人で「いろいろありました。吉本も」「結婚おめでとう」「大阪パフェ楽しい。来年も呼んでね」といった歌詞の「Not a errand boy」を披露した。

吉本興業の闇営業問題や、18年にタレントLiLiCo(48)と結婚した小田井涼平(48)などについて歌った歌詞だった。

純烈は吉本新喜劇の池乃めだか(76)を意識したという衣装で登場。方正が同じ衣装で出ようと思ったけどなかったことを明かすと、小田井が「前もって言ってくれたらやめたメンバーのがあったのに」と笑わせた。

万博記念公園がある吹田市は酒井の出身地。酒井は「赤ちゃんの頃、太陽の塔と一緒に、ふもとの芝生でよちよち歩きしてる写真がある。岡本太郎も好きだし、大阪パフェから紅白っていうのを何年も続けていきたい」と2年連続の紅白出場に意欲を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
来栖うさこ「かじりつきたい!!」小悪魔が美尻をフリフリ
紗栄子は1億円だった!? 剛力彩芽、前澤氏からの「高額手切れ金」に税務署が熱視線
板野友美“渾身の楽曲”にネット騒然「完全パクってる」「カバーでしょ?」
N国立花氏、「マツコ・デラックス被害の会株式会社」設立 代表取締役に就任を報告
Hカップの看護師『瀬山しろ』にクギヅケ! 迫力ボディーで大ブレークの予感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加