顔に落書きされ号泣する女子生徒の動画が拡散... 中学校「いじめではなくドッキリ」、行き過ぎた部分は指導

顔に落書きされ号泣する女子生徒の動画が拡散... 中学校「いじめではなくドッキリ」、行き過ぎた部分は指導

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2018/12/18
No image

SNSで拡散している動画のスクリーンショット(一部加工)

顔に落書きされ号泣する女子中学生の動画がSNSに投稿され物議を醸している。この女子生徒が通う中学校は取材に対し、「いじめはなかったと認識している」と説明した。

動画は、部屋で泣いている女子生徒を撮影したもので、撮影者をあわせて他に3人の女子生徒がいた。泣いている女子生徒の額には「卍」の記号、右頬には性的な言葉の落書き。女子生徒が泣き続ける中、周りの女子生徒はカメラを近づけて落書きをアップしたり、「おでこに卍」と歌うなど茶化し続けていた。SNSではこの行為に対して、「重大ないじめ」「自然に涙出てきました酷すぎる」「被害届出さないとダメ」といった批判が殺到している。

この女子生徒が通う中学校は取材に対し、「動画に映っているのは生徒で間違いない」と回答。17日に事実確認を行った結果、「学校側としてはいじめはなかったと認識している」と説明した。中学校によると、動画は昨年の冬に撮影されたもので、化粧をして遊んでいる中で落書きし、クレンジングクリームがなくなったと嘘をつくドッキリだったという。動画には映っていないが、生徒らはその場でドッキリだと明かして仲直りしたとのこと。保護者にも説明して納得してもらっているとした。

ただ、いじめはなかったとしても行き過ぎた部分があったとして、中学校はこの行為に関係した生徒を指導。今後については、SNS使用の注意点について指導していくとともに、動画が拡散したことを踏まえ、子どもたちを守るために関係各所と協力するとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
愛知県知事選が告示 現新の2人が届け出
「未祐」と書いて「えめらるだす」 50代容疑者の「難読」名前に注目
煽り運転で大学生を死亡させた40歳男、「はい、終わり」発言の苦しい言い訳に批判殺到
フェイク? NHKが「管理会社を名乗って受信料の徴収に来る」とネットで話題 → そんなことあるのかNHKに聞いてみた結果...
香港の無印良品のビスケットから「おそらく発がん性がある物質」、店舗に直撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加