日馬富士の暴行 貴ノ岩側が被害届...鳥取県警に

日馬富士の暴行 貴ノ岩側が被害届...鳥取県警に

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/16
No image

朝稽古を行った日馬富士

大相撲の横綱日馬富士が、幕内貴ノ岩への暴行を認めた問題で、日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)が14日、貴ノ岩側がすでに鳥取県警に被害届を提出していることを明らかにした。

春日野広報部長が、貴ノ岩の貴乃花親方から聞き取った情報として説明した。

春日野広報部長は、今回の問題が巡業中に起こったとされるため、巡業部長として管理する立場にあった貴乃花親方が「私も至らないところはあった。私個人の責任でもある」と話していることを明かした。

そのうえで被害届に関して、春日野広報部長は「被害届を出したと言ってました。それを取り下げるつもりは今のところないと」と状況説明した。

九州場所を初日から休場している貴ノ岩は前日、「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」の診断書を提出した。

関係者によれば、暴行は秋巡業中の鳥取でモンゴル出身力士が集まった宴席で行われた。酒に酔った日馬富士が貴ノ岩の態度に激怒し、ビール瓶で何度も殴打して、重傷を負わせたという。

日馬富士はこの日、朝稽古を終えて取材に応じ「このような貴ノ岩のケガについては貴乃花親方、貴乃花部屋、貴乃花部屋後援会の関係者の皆様、相撲協会、うちの部屋の親方に大変迷惑をかけたことを深くお詫び申し上げます」と頭を下げて謝罪した。

またこの日、日馬富士が休場することが分かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士暴行で朝青龍派、旭鷲山派の調停失敗? 貴乃花の暴走で大混乱
横綱・日馬富士の暴行事件、相撲協会と”提訴を強行した”貴乃花の対立構図に
通称「モンゴル銀行」? 日馬富士がビール瓶暴行の“モンゴル力士会”に、八百長説も......
稀勢、休場危機!逸に完敗...4個目金星配給 進退問題浮上も
日馬の暴行現場 石浦の父と鳥取城北高監督も同席か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加