ケガから復帰の長谷部がフル出場も...フランクフルト、アウクスブルクに惜敗

ケガから復帰の長谷部がフル出場も...フランクフルト、アウクスブルクに惜敗

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/09/17
No image

長谷部はフル出場もアウクスブルクに敗戦 [写真]=Bongarts/Getty Images

ブンデスリーガ第4節が16日に行われ、長谷部誠が所属するフランクフルトがアウクスブルクと対戦した。

長谷部はクラブで慣れ親しんだリベロの位置ではなく中盤の底の位置でスタメン出場を果たした。

先制したのはアウクスブルク。21分、右サイドの深い位置で獲得したFKをフィリップ・マックスが左足で蹴り込む。角度のないところからカーブをかけたボールはそのままゴールに吸い込まれ、アウクスブルクがリードした。

77分にはカイウビーが左サイドの遠い位置からロングシュート。鮮やかにコントロールされたシュートがバーに当たってゴールに入り、リードを拡げる。

フランクフルトは79分にルカ・ヨヴィッチがコーナーキックからゴールを決めたが反撃もここまで。アウクスブルクに1-2での敗戦となった。なお、長谷部はフル出場している。

次節、フランクフルトは20日にアウェイで大迫勇也が所属するケルンと、アウクスブルクは19日にホームでライプツィヒと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 1-2 アウクスブルク

【得点者】
0-1 21分 フィリップ・マックス(アウクスブルク)
0-2 77分 カイウビー(アウクスブルク)
1-2 79分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岡崎慎司がまた決めた! リバプールを相手に身体を張った気迫の一撃!
メッシ徹底マーク 会話明かす
「もう答は出た、オカザキがベストだ!」 レスター地元紙が巻き返しの最重要キーマンに指名!
気になるのは「やっぱりエスパルス」...順天堂大DF村松航太、プロ入り目指しボランチ挑戦も
「信じられないが事実だ」。本田を観戦に訪れた日本人ファンの行動にメキシコが驚嘆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加