ハイキング中の児童ら スズメバチに刺され8人搬送

ハイキング中の児童ら スズメバチに刺され8人搬送

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県南房総市のハイキングコースで、小学生の児童4人と教師6人のうち8人がスズメバチに刺されました。

15日午前10時半すぎ、南房総市の花嫁街道ハイキングコースで「ハイキング中にハチに刺された。10人程度いる」と119番通報がありました。消防などによりますと、小学生の児童4人と教師6人の合わせて10人で、一塊になって歩いていたところ、8人がスズメバチに刺されたということです。救急車などがハイキングコースの入り口に到着し、隊員が歩いて現場に向かって確認したところ、刺された全員が軽傷だということです。今後、順次、病院に搬送する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「核のごみ」マップ、自治体向け説明会
最強クラス ハリケーン「マリア」
【国民の自衛官 横顔(3)】急患空輸9000回 離島の「命」をつなぐ 陸自第15ヘリコプター隊
数億円詐取か、詐欺グループのリーダー逮捕
むしろマイナスになったか謝罪会見 豊田真由子衆院議員「一般社会はできない人」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加