NHK「麒麟がくる」「エール」の収録を見合わせ 現時点で感染者なし

NHK「麒麟がくる」「エール」の収録を見合わせ 現時点で感染者なし

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/04/01

「エール」の窪田正孝、二階堂ふみ(2019年撮影)

 NHKは1日、大河ドラマ「麒麟がくる」と連続テレビ小説「エール」の収録を一時休止すると発表した。新型コロナウイルス感染の拡大予防のためで、現時点で両ドラマの関係者に感染の疑いがある人は出ていない。
 収録の見合わせは、4月12日まで。以降は状況を見ながら判断するという。放送が直ちに休止することはなく、今後の放送予定は番組表や番組ホームページで

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加