米大統領選の結果が、働く女性に突きつけた課題―米ブルームバーグ

米大統領選の結果が、働く女性に突きつけた課題―米ブルームバーグ

  • @人事
  • 更新日:2016/12/01
No image

米ニュースサイト「ブルームバーグ」より、「トランプの勝利は、働く女性にとってガット・チェック(意識調査)となる」と題した記事(11月28日掲載)を紹介する。記者は、職場問題の専門家であるレベッカ・グリーンフィールド。米大統領選におけるドナルド・トランプの勝利は、「女性には成功を収めることはできないという認識を結晶化した」と述べて、働く女性たちに奮起を促している。(以下、抄訳)

***

「働く女性たちは、オフィスでの女性躍進や、男性の家事・育児参加を促す声を聞いて、男女不平等はようやく解決に向かいつつある、と楽観していたかもしれない。そんな時に起きたのが、2016年の大統領選挙だ」とグリーンフィールドは記事冒頭で述べる。

それからこう続ける。「だがデータをひと目見れば、女性がいまだに別の基準に押し込まれていることに驚く者はいないだろう。職場においては、とりわけそうだ」

過去数十年間で、報酬や昇進の男女格差はほとんど変化していない、とグリーンフィールドは指摘。それを裏付けるデータとして、コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーと女性の権利拡大を目指す団体「Lean In」による最新の調査結果を挙げる。

今秋、企業132社・従業者420万人以上を対象に行われたこの調査は、職場の昇進における男女格差を示している。調査によると、入社当時にほぼ同等の能力を有する男女を比較した場合、上級管理職(senior level mangement)までたどり着く女性は、男性のわずか3分の1程度。その後「事態はさらに悪化して」、上級副社長(senior vice president)に到達する女性は約4分の1、経営幹部(C-suite)は2割以下となる。

「男性と比較して、昇進率が低く、助言者へのアクセスも少なく、課題も多く与えられず、会議では十分に貢献できないと感じさせられる。このすべてが不平等の基になっている」とグリーンフィールドは言う。

「こうしたトレンドの背景に潜んでいるのは、女性は男性と比べて能力が低いという誤解だ」

この証拠として、グリーンフィールドは以下の2つのデータを挙げる。MWWパブリック・リレーションズの調査によると、回答者1000人の4分の3以上が、「男性リーダーの方が、収益や開発戦略をもたらす能力が高い」と答えた。またコンサルティング会社EYが実施した調査でも、回答者1000人の64%が「リーダーシップ職においては、女性に対する偏見が存在する」と答えた。

「だが女性のパフォーマンスの現実は、これとは大きく異なる」とグリーンフィールドは主張。2014年にクレディ・スイスが3400社を対象にした調査では、女性管理職が多い企業は、そうでない企業より業績が優れているという結果が出た。また女性がCEOを務める企業は、男性がCEOの企業と比べて、平均で自己資本利益率が19%高く、配当性向も9%高かった。

「これらの調査はいずれも、選挙前にすでに実施されていた。だが多くの女性にとって、ヒラリー・クリントンがドナルド・トランプに敗北したことは警鐘となった――多くの人々が考えていたほど、女性は前進していないのだ、と」

女性蔑視の発言や、セクハラ疑惑の告発に加えて、トランプの勝利は、「女性には成功を収めることはできないという認識を結晶化した」とグリーンフィールドは主張。

彼女の参照するデータによると、今回の選挙でクリントンはトランプより女性票を12%多く獲得した。また若年女性の間ではとりわけクリントン支持者が多く、18~29歳の女性の63%がクリントンに投票した。(※ただし白人女性に限ると、トランプの方が獲得票数が多いというデータもある)

「女性の多くは、クリントンの敗北を個人的な侮辱と感じた」とグリーンフィールドは言う。

しかしトランプの勝利は、女性の権利拡大を目指す様々な団体にとって、「有益な触媒」となっている、と彼女は指摘。「今回の選挙の利益のひとつは、女性団体に対するシンプルかつ明確なメッセージとなったことだ」

「これらの団体にとって次のステップは、こうした意欲的な声明を活動として実現していくことだ」とグリーンフィールドは言う。

具体的な取り組みはすでに進んでおり、たとえば、女性のための職業開発団体「Ladies Get Paid」は11月末に、女性に友好的な職場プラクティスや賃金平等について議論する緊急会議を開催する。またEllevestは、事業を営む女性へのメンタリング(指導)や、女性所有企業に対する資金提供プログラムを強化する計画がある。

記事の最後には、Ellevestのクラウチェックの次のようなコメントが紹介されている。

「良い知らせは、様々な議論がなされていることだ。選択肢はかつてないほど多く、女性たちは以前にも増して活気づいている。(一方で)悪い知らせは、これほど課題があるとは思いもよらなかったことだ。もう山場は過ぎて、あとは流れに乗ればいいと思っていたが、明らかにそうではなかったようだ」

Trump’s Win Is a Gut Check for Women in the Workplace (November 28 2016)| Bloomberg

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
【激ムズ】クリアできたら神IQ!IQが本当に高い人だけがクリアできるパズルが難しすぎる!
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
【嘘だろ】この美女に「衝撃的な真実」が隠されていると話題に!信じられない
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加