気分転換にいいかも!プルーム・テック全席OKの『RETHINK CAFE SHIBUYA』に行ってみた

気分転換にいいかも!プルーム・テック全席OKの『RETHINK CAFE SHIBUYA』に行ってみた

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/14
No image

11月末、話題の「渋谷 CAST」からすぐの場所にオープンした「RETHINK CAFE SHIBUYA」は、JTが発売する煙の出ない加熱式たばこ「プルーム・テック」の販売カウンターを併設したカフェ&ワークスペース。全席禁煙ですが、たばこの煙や臭いのない「プルーム・テック」のみ吸うことができます。

コンセプトは「CLEAN & HUNGRY」。美味しいご飯も食べたいし、たばこも楽しみたい。でも、周りの人にきちんと気を遣いたいという“大人”が楽しく無理なく過ごせる場所を目指して作られたのが「RETHINK CAFE SHIBUYA」。フリーランスはもちろん、会社員もセカンドオフィスとして利用できるような“交流”と“集中”ができる空間になっていると聞き、早速行ってきました!

■1階のカフェスペースでは、こだわりのコーヒーや「DONBURI」メニューを用意

No image
No image

お店に入ると、目の前にカフェカウンターがあります。コーヒー紅茶、ビールなどのドリンクや、野菜をメインにした食事メニュー「DONBURI」が用意されています。ビールが飲めるのは嬉しいですね!

ヘルシーでいて食べ応えのある「DONBURI」は、1階、2階の席で自由に食べることができます。このDONBURIがすごく魅力的なので、後ほどご紹介します!

No image

1階は開放的な雰囲気のカフェスペースになっており、一角ではオフィス&リラックスグッズも販売されています。

No image
No image

商品のセレクトが素敵で、個人的な一推しは、写真のお昼寝アイテム。手にはめれば即席の枕になります。ちょっと仕事に疲れたら、そのままデスクで休憩ができる便利グッズです。

No image

そして、健康を気にする大人にとって魅力的なのが、ここで食べられる食事メニューの「DONBURI」です。野菜はたっぷり食べたいけれど、満足感も欲しい…! という大人の欲を満たしてくれるサラダボウルになっています。

No image

4種類の固定メニュー(組み合わせ)もありますが、オーダー式で好きなものを組み合わせることができます。ベースをご飯、米麺、パンから選び、さらにサラダ(上の写真)とメインを選んでいきます。お肉も炭水化物も入っているので、野菜や穀物だけのサラダボウルに比べてかなり食べ応えがあります。

No image

さらに驚きなのが、こちらのトッピングコーナーの食材は、なんと無料で自由に追加して良いんです。卵1個無料というだけでもお得なのに、何個食べてもOKなんて凄すぎます。これでますます満足度高! 「野菜を食べなきゃ」というプレッシャーも、「野菜だけじゃ物足りない」という欲望もしっかり解消してくれるし、毎日食べても飽きることがなさそうですよね。しかもこのボリュームで780円(税抜)と渋谷ではかなり破格のお値段になっています。近くにあれば通いたい…。

■2階は便利なワーキングスペース! 仕事用ツールに加えリフレッシュグッズも用意

No image

2階はワーキングスペースとして利用できるようになっています。個人で仕事をすることもできるし、数人でのミーティングができるような席も用意されています。

No image
No image

嬉しいのが、オフィスツールがかなり充実していること。コピー機や付箋、封筒からクリアファイルまで、仕事に必要なものがひととおり揃っています。しかも利用料は無料! もちろんWi-Fiや電源も備えられており、至れり尽くせりの空間です。
(無料で利用できるもの例:コピー機、コピー用紙、封筒、クリアファイル、修正 テープ、ホチキス、クリップ類、マスキングテープ、付箋、ペン、色鉛筆、 蛍光マーカー)

No image
No image

頭を柔軟にしてくれるような小道具も用意されていて、ここでミーティングをすれば良いアイデアが生まれそう。よく、喫煙室で生まれる人同士の繫がりや、ビジネス企画があると言われますが、吸わない人が一切参加できないのは残念ですよね。吸う人も、吸わない人も、リラックスしながら意見が出し合えるような空間としても活用できそうです。

さらには、息抜きのための漫画まで用意されています。オリジナルのブックカバーには、それぞれの漫画のキャッチコピーが書かれていて面白い! もう、毎日通いたくなっちゃいますね。

■そもそも「プルーム・テック」とはどんなたばこ?

No image

2階には「プルーム・テック」の専門店Ploom Shopが併設されていて、本体の購入やメンテナンス、カプセルの購入などがいつでもできるようになっています。

私もそうなのですが、そもそもたばこを吸わない人にとっては「加熱式たばこ」自体よくわからないという方も多いかもしれません。周りの人間としては、たばこに臭いや煙がないならそんな有り難いことはないけれど、どういう仕組みになっているのか疑問に思っている方も多いと思うので、簡単にご紹介します。

No image

「加熱式たばこ」と呼ばれているたばこには、JTの「プルーム・テック」のほかに、すでに全国で販売しており使用率No.1の「アイコス」や、今年10月に全国発売になったばかりの「グロー」などがあります。

通常の紙巻きたばこの場合、たばこの中の葉を燃やすことでタールや二コチンを発生させています。このタールが、臭いや黄ばみ等の原因になっています。

一方、電気の加熱式たばこの場合は直接たばこ葉を燃やさずに電気により低温で加熱することでニコチンを発生させているため、タールの発生を防ぎ、余計な臭いなどが出ないのです。

「プルーム・テック」は、現在発売されている加熱式たばこの中でも、独自の低温加熱式により特に臭いや煙がまったく出ないと評判です。実際、最近筆者の夫も「プルーム・テック」デビューをしましたが、部屋の中で吸っていても気づかないほど臭いや煙が気になりません。

だからこそ、この「RETHINK CAFE SHIBUYA」のような場所で喫煙者と非喫煙者が快適に過ごすことができるんですね。

喫煙の新しいカタチとともに、“新しい働き方”を提案する「RETHINK CAFE SHIBUYA」は本当に便利で快適な空間になっていました。渋谷界隈で仕事をしている人は是非一度足を運んでみてくださいね。

RETHINK CAFE SHIBUYA(リシンクカフェ シブヤ)
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias神宮前1〜2F
電話番号:1F 03-6427-3853(カフェ)/ 2F 03-6427-3852(ショップ)
営業時間:11:00〜21:00(1FのみL.O.20:30)
定休日:不定休
席数:52席(1F:17席、2F:35席)
喫煙:全面禁煙。「Ploom TECH」のみ利用可能。

文/suzuco

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【激安】定食288円! 日本一安い「定食酒場食堂」がヤバイ / ご飯と味噌汁はおかわり自由(笑)
1月限定!原価相当額で様々な酒が楽しめる「Craft Liquor Stand」にて山形県の日本酒が登場!
ここぞという時に贅沢できるオススメのお店
【すべらない話】小藪一豊さん絶賛の「オーベルジーヌ」のカレーを食べてみた!  野菜の甘味が五臓六腑に浸みわたる! うめえええええ!!
埼玉県さいたま市の大宮駅西口の #DOM ショッピングセンター大宮西口の美味しい13店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加