仙台育英、悲願の東北勢初優勝へ大勝発進 打線が18安打15得点と爆発

仙台育英、悲願の東北勢初優勝へ大勝発進 打線が18安打15得点と爆発

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/12
No image

第99回全国高校野球選手権大会 8月12日(第5日)試合結果

滝川西に快勝で2回戦へ、先発・長谷川は6回2安打無失点の快投

第99回全国高等学校野球選手権大会は12日、大会第5日が行われ、第1試合は仙台育英(宮城)が滝川西(北北海道)に15-3で大勝。打線が18安打と爆発し、東北勢悲願の全国制覇へ好発進した。

仙台育英は初回に山田の2ランで先制。2回には長谷川の3ランが飛び出し、5-0と序盤でリードを広げた。5回には斎藤の2点タイムリー、6回には杉山の2点二塁打などで3点を追加。さらに、7回にも佐川のタイムリーツーベースなどで2点を加えた。

その裏、滝川西は2死満塁の好機を作り、竹原が走者一掃の適時二塁打。3点を返す。だが、仙台育英は8回に西巻のタイムリー、山田の押し出し四球で2点を追加。9回にも1点を加えて突き放した。

仙台育英の投手陣は、先発・長谷川が6回2安打無失点の好投。2番手・佐川は3点を失うも、快勝した。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ヤクルト】真中満監督が退任発表前にくれたメッセージ
巨人・山口俊投手の事件で注目された中日・森繁和監督の発言
甲子園ベストナインを発表!編集部が選ぶ9人は?
ハム・メンドーサ 今季途中で退団へ 出番減、国内他球団移籍も
阪神・中谷、汚名返上の2戦連発!七回にダメ押し15号2ラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加