古都で味わう和の嗜み! 趣溢れる店内で湯葉を味わえる京料理店3選

古都で味わう和の嗜み! 趣溢れる店内で湯葉を味わえる京料理店3選

  • るるぶ.com
  • 更新日:2018/06/14
No image

全国の厳選レストランを食べ歩く「るるぶダイニング」編集部からとっておきのレストランを紹介するコーナーです。京料理の1つである「湯葉」は繊細な味わいが魅力的な逸品。もしも食べるのなら、本場の味を楽しみたいですよね。そこで今回は、趣溢れる店内で湯葉を味わえる京料理店をご紹介。古都・京都の街並みや嵐山など、景色も自慢のお店で優雅な食事の時間に心ゆくまで浸れるはず。

■豆屋源蔵(まめやげんぞう)

No image

【厳選された大豆を調理】 『豆屋源蔵』では自家製の豆腐や湯葉、味噌などの大豆を原料とする素材を使った料理の数々を提供しています。大豆は時期によって国産品・輸入品を使い分け、素材によって種類を変えるなどして厳選。奇をてらわずに手間をかけた料理の、“もてなしの心”を感じる味わいを満喫してください。

No image

【繊細で多彩な豆料理】 まろやかさが持ち味の白味噌や滑らかな口当たりの豆腐、優しい甘さが口に広がる湯葉など、豆料理の繊細な味わいとバラエティの豊かさを堪能しましょう。「華美に走らず、また質素にも成り過ぎない」、「花ハ半開を観、酒ハ微酔に酔う」がコンセプト。その心は飾り立てをせずに技と心をこめた料理、さりげないもてなしなどに生かされています。

No image

【大正末期に建てられた趣深い店内】 同店の前身は作家の井上靖や大佛次郎、画家の山下清氏ら多くの文人墨客(ぶんじんぼっかく)が通ったという茶屋旅荘でした。大正末期に建てられた町家建築の建物内には当時の面影が随所に残っています。洗練された意匠に漂う、しっとりした空気の中で料理に舌鼓を打ちましょう。

No image

【四季を感じるコースメニュー】 東山の絶景や鴨川が一望できる「納涼床」でも、京都の四季を感じられる料理を味わえます。「高瀬川コース」では、毎朝丁寧に手作りされる自慢の豆腐や湯葉、季節の野菜に新鮮な魚介などを調理。名物の豆腐や湯葉はもちろん、京都の夏の代表格「鱧(はも)」を存分に堪能できる「鱧のしゃぶしゃぶコース」はイチオシ。

■京料理 清水 日月庵(きょうりょうり きよみず にちげつあん)

No image

【京の風土に育まれた素材】 清水寺から徒歩2分の参道沿い、清水坂と産寧坂が出逢うところに『日月庵』はあります。京野菜など、京の風土に育まれた素材を吟味して創られた懐石料理を月替わりで提供。本格的なコースメニューからお手頃な御膳まで、豊富に揃った料理の数々を心ゆくまで満喫しましょう。

No image

【京都ならではの旬の食材を堪能】 懐石コースでは「先附」から「お造り」、「炊き合わせ」など京都ならではの旬の食材を存分に使用しています。彩りも豊かな「小鉢八寸」や、出来立ての汲み上げ湯葉が美味しい湯葉鍋が付いた「京野菜懐石」などを提供。季節の食材と共に織りなす京料理の魅力をご賞味あれ。

No image

【ハリウッドの映画撮影にも利用】 店内からは「八坂の塔」や、大文字で有名な「五山の送り火」の五カ所を望めます。京を一望できる店内は、ゆったりとした時間を過ごすのにはぴったり。京都でも数少ない立地の良さから、ハリウッドの映画撮影でも利用されるほど。素晴らしい景色を満喫してくださいね。

No image

【最大70名まで利用できる大広間】 玄関のアプローチを抜けて暖簾をくぐると、京のやすらぎ漂う和の空間でお出迎え。椅子席と座敷席から選んで、食事の時間を楽しんでください。また2階席には最大70名まで利用できる大広間も用意。各種祝い事や法事、宴会などシーンに応じて利用できます。

■渡月亭 松風閣(とげつてい しょうふうかく)

No image

【嵐山の絶景を望む座敷で味わう料理】 『渡月亭 松風閣』の「会席料理」は季節を存分に味わえて、食べ応えもたっぷり。引き上げ湯葉がメインの「湯葉会席」など、イチオシの料理を堪能できます。食事をすれば、天然温泉「雅の湯」へ入浴も可能。四季ごとの美味やロケーション、湯に恵まれた旅情豊かな時間を楽しみましょう。

No image

【湯豆腐にぴったり豆腐】 前菜や焼物、お造りなど全9種類がつき、嵯峨豆腐として名高い「森嘉」の豆腐(定休日は他店の豆腐)を使った湯豆腐がメインになります。「森嘉」の豆腐は柔らかく、なめらかな上、煮崩れしないので湯豆腐にぴったり。柚子を加えた昆布だしの中へ入れて火を通し、かつおの風味豊かなつけだしでいただけば香りの良さを感じられるはず。

No image

【板場の嬉しい心意気】 京野菜など風土に根ざした食材を中心に調理。大切かつ丹念に、素材を最大限に活かそうと心を砕いています。だしの効いた味わいの数々には「さすが京の味」と納得させられるはず。「少しでも品数を多く味わっていただきたい」という板場の嬉しい心意気が表れた一皿を召し上がれ。

No image

【四季を通して広がる絵のような風景】 料理と一緒に感動できるのは、眺望の素晴らしさです。大きく開かれた窓越しに大堰川の清流や小倉山、渡月橋まで嵐峡を一望。桜のシーズンにはライトアップも楽しめ、夏の鵜飼や秋の紅葉、冬の静かな雪景色など四季を通して絵のような風景が広がります。料理とロケーションで嵐山の魅力を存分に感じてみませんか?

※記事の内容は取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「タニタカフェ」が有楽町にオープン!野菜を無理なくたっぷり摂れるオリジナルメニューが満載
ハワイに数ある「ABCストア」の中で いちばんデリが豊富なお店はどこ?
「いきなり! ステーキ」のデリバリー開始 - 宅配専用ステーキも登場
ワンコイン以下!フレッシュネスバーガーのモーニング「ミニバーガーセット」が量も価格も丁度いい--朝の小腹満たしに
出雲の出西窯にベーカリーカフェがオープン!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加