11勝目の広島・岡田 まずチーム「その結果として最多勝が獲れれば」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇セ・リーグ 広島4―1巨人(2017年8月13日 マツダ)

広島・岡田明丈投手(23)が前日、完封勝利を飾った薮田に続いた。6回を4安打1失点で、その薮田に並ぶチームトップタイの11勝目。

お立ち台では「前日、薮田さんがいいピッチングをしたので、自分も続けるようにと全力で腕を振りました」と振り返った。

リーグトップ12勝の巨人・菅野にあと1。右腕は「まずはチームが勝つことを最優先して、その結果として最多勝が獲れればいい」とシーズンを通しての活躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
藤井四段、最大派閥への連勝「7」に フィーバー再燃の予感
元プロ野球選手・森本稀哲、スーパースター・新庄剛志に憧れ金銭感覚が崩壊
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
阪神投手陣非常事態...ドリスが体調不良で欠場、緊急降板の小野は抹消も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加