最新ランキングをチェックしよう
人権を軽んじる企業には、1000億円以上失うリスクあり

人権を軽んじる企業には、1000億円以上失うリスクあり

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/10/17

近年、国連「ビジネスと人権に関する指導原則」をはじめとした国際的な枠組みや「英国現代奴隷法」などの各国の法令策定に見られるように、企業がサプライチェーンにおいて人権に配慮することがますます求められています。
世界的に人権対応の重要性が高まる中、日本企業においてはサプライチェーン上で人権侵害が発生した場合のビジネスインパクトに対する意識が低く、人権尊重への対応を行っていない企業が多いと考えられます。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
一見すると「間が抜けている」ように見える日本人、だがその認識は「恐ろしさ」に変わる=中国
そんな事より後ろが気になる写真集
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
月9共演の織田裕二と鈴木保奈美、27年後の「大人の事情」が生々しい
菊川怜「オビッチって何ですか?」 天然発言連発に鶴瓶呆れる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加