全員「スーパー戦隊」出身!キャスト発表、あの舞台が帰ってくる!

全員「スーパー戦隊」出身!キャスト発表、あの舞台が帰ってくる!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2016/11/30
No image

驚きのブルー率 - (C) 2017 THNS

スーパー戦隊や仮面ライダーシリーズを世に送り出してきた東映の新ブランドラインとして、2015年に始動した「TOEI HERO NEXT ステージ」の第2弾公演「さらば俺たち賞金稼ぎ団」のキャストが発表され、再び戦隊出身者が大集合することが明らかになった。

【写真】発表キャスト一覧

2015年に上演された「俺たち賞金稼ぎ団」の続編となる本作。2017年の2月16日~22日まで、東京・THEATRE1010にて上演される。

今回、出演が発表されたのは、鈴木勝吾(「侍戦隊シンケンジャー」シンケングリーン/谷千明)、斉藤秀翼(「獣電戦隊キョウリュウジャー」キョウリュウブラック/イアン・ヨークランド)、馬場良馬(「特命戦隊ゴーバスターズ」ブルーバスター/岩崎リュウジ)、森高愛(「烈車戦隊トッキュウジャー」トッキュウ5号/カグラ)、中村嘉惟人(「手裏剣戦隊ニンニンジャー」キニンジャー/松尾凪)、金城大和(「獣電戦隊キョウリュウジャー」キョウリュウブルー/有働ノブハル)、丸山敦史(「獣電戦隊キョウリュウジャー」キョウリュウゴールド/空蝉丸)、聡太郎(「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ゲキチョッパー/久津ケン)、平牧仁(「烈車戦隊トッキュウジャー」トッキュウ2号/トカッチ)、林剛史(「特捜戦隊デカレンジャー」デカブルー/戸増宝児)、富田翔(「爆竜戦隊アバレンジャー」アバレブルー/三条幸人)の11人。前作から引き続き、演出をきだつよし、脚本を酒井善史ヨーロッパ企画)、アクション監修を坂本浩一が務める。

「獣電戦隊キョウリュウジャー」のメインキャストを中心とした同名映画『俺たち賞金稼ぎ団』(2014)の舞台版として、劇団バズーカという貧乏劇団の劇団員たちが報奨金目当てに指名手配犯を追う姿をユーモアと東映特撮愛を満載に描いた前作。その続編となる今作は、ニューメンバーを迎えた劇団バズーカが、新たに登場する劇団ブルースと壮絶なバトルを繰り広げるという。タイトルにある“さらば”も気になるところ。全公演アフタートーク付きとなり、本編のみならず上演後も楽しませてくれそうだ。(編集部・小山美咲)

公演チケットは12月1日よりオフィシャル最速先行発売 2017年1月15日より一般発売 全席指定7,300円(税込み)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家入レオ5周年ベスト発売&来年4月に初武道館公演
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの由来は壊れかけのFAXだった!?
欅坂46、初のスポーツイベントで「二人セゾン」披露
SMAP「世界に一つだけの花」300万枚の大台突破
ピコ太郎 1万人と「ウッ!アッポーペン!」 初アルバム記念イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加