最新ランキングをチェックしよう
グッドイヤー、部分自動運転車向けソリューションを拡大

グッドイヤー、部分自動運転車向けソリューションを拡大

  • レスポンス
  • 更新日:2017/09/15

部分自動運転技術を搭載するテスラ・モデルSグッドイヤーは9月15日、部分自動運転車両向けのフリートマネジメントソリューションを拡大すると発表した。グッドイヤーは2017年1月から、Tesloop社と提携。自動運転車がタイヤに及ぼす影響について研究を行っている。今回、これを拡大し、EVメーカー、テスラの市販車が限定的に採用している都市間モビリティサービス、「Tesloop」が、グッドイヤーのインテリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京モーターショー2017──EV開発競争の現状は?
日本一売れてるクルマN-BOX 新型の死角は純マイルドヤンキー仕様のデザイン!?
ロシアの農業が大復活、一気に進んだ効率化
東芝が6000億円の増資決定 上場廃止回避へ
MT車が予想以上のバカ売れ...ホンダ シビック 新型、受注の半数近くがMT車に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加