中国ファーウェイ、ビットコインウォレットをスマートフォンでダウンロード可能に【フィスコ・ビットコインニュース】

中国ファーウェイ、ビットコインウォレットをスマートフォンでダウンロード可能に【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/05/11
No image

株式会社フィスコ

中国の通信テクノロジー企業大手のファーウェイが11日より、ビットコインウォレットを同社製のスマートフォンでダウンロード可能とする。

同社の営業担当副社長のアレジャンド・デ・ラトール氏が、同社公式アプリストア内で、マイニングプールのビーティーシー・ドット・コム(BTC.com)のビットコインウォレットをリリースすることを明かしたことを10日付のブルームバーグが報じた。このウォレットは、同社初の仮想通貨アプリとなる。同社が今後発売する全てのスマートフォンにプレインストールされるほか、古い端末にも展開予定だという。

同社が携帯電話販売において最大のシェアを持つ中国は、17年9月に国内の仮想通貨取引所の閉鎖とICO(仮想通貨技術を利用した資金調達)の禁止を発表し、18年1月以降は国内外の仮想通貨取引を厳しく取り締まっている。BTC.comが提供するようなアプリへのアクセスは政府によって今後制限される可能性がある中での今回の発表となったが、ファーウェイはモバイル決済が普及する中国での仮想通貨決済事業の展開に勝算を持っているようだ。

モバイルサービス担当副社長であるジャミー・ゴンザロ氏は、「モバイル決済の最先端にいる中国でリーダー的ポジションに立つ私達は、近い将来、世界的に仮想通貨の採用が大きく成長すると予測する」と述べている。

ファーウェイは、ブロックチェーン・サービス(BaaS, Blockchain as a Service)を4月17日に発表するなどブロックチェーン研究にも積極的な姿勢を示している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで最大80%以上オフも! デスクライト付き充電ステーションや骨伝導Bluetoothイヤフォンがお買い得に
ビジネスプロジェクトを手軽に管理できる「Backlog」を試してみた
スマホのレンズに挟むだけでお手軽VR撮影ができるサンコーの360度クリップ式レンズ
35年経っても進化は止まず!5000系フルメタルG-SHOCKは大人が選ぶべき傑作だ
滑ったバイクを逆噴射で立て直すスラスター安全装置、独Boschが発表。カーブの浮き砂利に効果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加