最新ランキングをチェックしよう
バルサ10名 ドーピング検査

バルサ10名 ドーピング検査

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/30

FCバルセロナのトップチームに所属する10名の選手達が、29日(火)にUEFAのアンチドーピング目的の尿検査及び血液検査を命じられた。

この検査の対象となったのは、ジェラール・ピケとジョルディ・アルバ、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、マスチェラーノ、デニス・スアレス、アルダ・トゥラン、ユムティティだった。

このドーピング検査はUEFAが定期的に行っているものであり、ヨーロッパのトー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どこまで続く負の連鎖...ハーフナー絶好機逸、最下位ADOデンハーグは首位フェイエに惜敗で6連敗
「変人」ビエルサ、来シーズンからリールの指揮官に!
南野がハットトリック+1アシストの大活躍!...公式戦10点目で2年連続2ケタ達成
柴崎がテネリフェ女子チームのMF堂園と対面 公式ツイッターで2ショット写真を公開
ラツィオ監督即辞任から1年...。ビエルサ氏、来季のリール指揮官に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加