最新ランキングをチェックしよう
バルサ10名 ドーピング検査

バルサ10名 ドーピング検査

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/30

FCバルセロナのトップチームに所属する10名の選手達が、29日(火)にUEFAのアンチドーピング目的の尿検査及び血液検査を命じられた。

この検査の対象となったのは、ジェラール・ピケとジョルディ・アルバ、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、マスチェラーノ、デニス・スアレス、アルダ・トゥラン、ユムティティだった。

このドーピング検査はUEFAが定期的に行っているものであり、ヨーロッパのトー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【セルジオ越後】決定機をフイにしすぎ...大迫は“中途半端”だし、香川は消えた
【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の犯人・低能先生が「はてブ」本社を襲撃計画か / 犯行声明で判明「Hagex氏が犠牲か」
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
川島がマネに“パス”失点FIFAは「コメディー」
本田圭佑の値千金弾、じゅんいちダビッドソンの“予言的中”が話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加