最新ランキングをチェックしよう
バルサ10名 ドーピング検査

バルサ10名 ドーピング検査

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/30

FCバルセロナのトップチームに所属する10名の選手達が、29日(火)にUEFAのアンチドーピング目的の尿検査及び血液検査を命じられた。

この検査の対象となったのは、ジェラール・ピケとジョルディ・アルバ、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、マスチェラーノ、デニス・スアレス、アルダ・トゥラン、ユムティティだった。

このドーピング検査はUEFAが定期的に行っているものであり、ヨーロッパのトー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カバーニがネイマールとの関係について「友人になる必要なんてない」ときっぱり
ロンドン金の元米体操選手、チームドクターからの性的被害告白
本田2試合連続フル出場、無回転ミドルが得点に繋がるも...パチューカは3戦未勝利
チェルシーとローマ、壮絶打ち合いの末ドロー...アザールとジェコが2発
元スポーツ選手の国会議員はこれだけ国会に送り込まれている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加