最新ランキングをチェックしよう
バルサ10名 ドーピング検査

バルサ10名 ドーピング検査

  • スポルト
  • 更新日:2016/11/30

FCバルセロナのトップチームに所属する10名の選手達が、29日(火)にUEFAのアンチドーピング目的の尿検査及び血液検査を命じられた。

この検査の対象となったのは、ジェラール・ピケとジョルディ・アルバ、レオ・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、マスチェラーノ、デニス・スアレス、アルダ・トゥラン、ユムティティだった。

このドーピング検査はUEFAが定期的に行っているものであり、ヨーロッパのトー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メッシ、1年前にバルサ退団を決意していた!? 移籍を希望したクラブは...
バルサ、ドルトのヤングスターに84億円オファー! ドルトSD「デンベレは...」
【将棋】三浦弘行九段のスマホ騒動は“呪い”だったことが判明! 不吉の前兆「駒柱」連発の怪、羽生や谷川も犠牲に...!
ラ・リーガと提携したJリーグはスペインから何を得るのか?
【セルジオ越後】天皇杯は“こなすだけの大会”に。プロの意地はどこにいったのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加